日本一制服が似合う男女が決定! 日本制服アワードグランプリに竹内詩乃と酒寄楓太が選出!

酒寄楓太(左)・竹内詩乃(右)

酒寄楓太(左)・竹内詩乃(右)

2月7日、日本一制服が似合う男女を決める『第8回日本制服アワード』授賞式が都内で行われ、女子グランプリに千葉県出身の高校3年生の竹内詩乃(たけうち しの)さん、男子グランプリには東京出身の高校1年生の酒寄楓太(さかより ふうた)さんが選ばれた。

竹内詩乃さんは女優としても活動しており、これまで制服アワードに4回応募しており、今回の5回目の応募で見事グランプリを獲得。

酒寄楓太さんはABEMAの「今日、好きになりました。」夏空編に出演し注目を集め、現在はアーティスト活動も行っている。

グランプリを獲得した酒寄楓太さんは「僕はグランプリ形式のオーディションを受けるのが初めてで緊張してます。」とコメント。

竹内詩乃さんは「今回受賞できて本当に嬉しいです。オーディションを5回受けてて、ラストチャンスでグランプリが取れたので本当に嬉しいです。」とニッコリ。

この制服アワードに応募したきっかけについて、酒寄楓太さんは「僕の高校は私服登校で制服が無くて、中学校の卒業後には制服を着る機会が無くなってしまったんですけど、CONOMiさんの制服アワードに出たら、いっぱいいろんな種類の制服が着られるなと思って応募しました。」とコメント。

竹内詩乃さんは「中学校2年生の時に雑誌で母がこのオーディションを見つけてくれて応募したのがきっかけです。その時は落ちてしまって、すごく悔しくて、毎年グランプリを取るまで、毎年受け続けたいと思って毎年受けてきました。今年で5回目の応募でやっとグランプリを取ることができました。」と応募のきっかけを話していた。

制服アワードでグランプリを受賞すると、制服ブランドCONOMiの2021年イメージモデルに就任し、CONOMiのカタログにも登場する。

カタログ撮影はすでに行われており、その時のことについて、酒寄楓太さんは「人生で初めてのカタログ撮影で、すごく緊張してたけどすごく楽しかったです。カーディガンが好きでそれを着た時が嬉しかったです。」とコメント。

竹内詩乃さんは「私もカタログ撮影が初めてだったんですけど、最初は緊張してポージングを考えていたんですけど真っ白になりました。天気も明るくてとても楽しく撮影ができました。」と話していた。

どんな制服のコーディネートが好みか質問されると、酒寄楓太さんは「僕は私服は大き目の服を着ていて、大き目のカーディガンを着てみたいなと思います。」と話すと、竹内詩乃さんは「私は中学校も高校もどちらもブレザーだったので、セーラー服をすごく憧れていて、今回、撮影の時にセーラー服が着られて、それがとてもお気に入りです。」とコメント。

制服ブランドCONOMiの2021年イメージモデルに就任し、今後どのように制服をPRして行きたいか質問されると、酒寄楓太さんは「僕はソロでアーティストをやっていて、音楽配信サイトだったり、アプリで配信して活動しているんですけど、MVでCONOMiさんの制服を使ってPRできたらいいなと思います。」と話すと、竹内詩乃さんは「毎日、TikTokを上げていて、そこでも良く制服を着るので、CONOMiさんの制服を着てたくさんみんなに伝えて行ければいいなと思います。」と話していた。

今後の目標について、酒寄楓太さんは「ライブに来てくださる人が寂しい気持ちだったり、悲しい気持ちだったり、マイナスな気持ちが全部無くなるくらい幸せな楽しい空間が作られる人になりたいなと思ってます。」とコメント。

竹内詩乃さんは「今後はモデルもやって行きたいし、女優としてもたくさん映画やドラマに出演したり、制服を着るような青春ものにも出演することが目標です。」と話していた。

関連リンク

制服アワードオフィシャルサイト
https://seifukuaward.com/

タイトルとURLをコピーしました