宮本佳林 Juice=Juiceファミリーが見守る中 笑顔満開の卒業ライブ!

Juice=Juice コンサート2020 〜続いていくSTORY〜 宮本佳林卒業スペシャル

12月10日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループJuice=Juiceの宮本佳林さんの卒業コンサート「Juice=Juice コンサート2020 〜続いていくSTORY〜 宮本佳林卒業スペシャル」が日本武道館で行われた。

当初6月に卒業となる予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期。ファンの前でパフォーマンスができる、この日の卒業公演となった。

開演すると360度ファンに囲まれたセンターステージに宮本佳林さんは1人で登場して、「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」を力強く披露しファンの視線を独り占め!

メンバーも登場し、続いて「好きって言ってよ」を披露し、約6500人の観衆の前で宮本佳林さんはJuice=Juiceのメンバーとしてラストパフォーマンスが続いていく。

メドレーのコーナーでは宮本佳林さんと個々のメンバーでパフォーマンス。

宮本佳林さんの魅せるパフォーマンス、セクシーなパフォーマンスにファンを魅了。

そして、後半ではメジャーデビュー曲の「ロマンスの途中」を披露。

メジャーデビュー当時、宮本佳林さんは足を怪我してリリイベでダンスが出来なかったことを悔いていたが、この日、Juice=Juiceのメンバーとしての最後の「ロマンスの途中」のパフォーマンスにパワフルなダンスを見せていた。

アンコールでは、「続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)」をソロで歌唱し、これからのソロの活動が楽しみになるような見事な歌唱力でファンを釘付け。

曲の途中で宮本佳林さんは卒業の言葉を語った。

本日の宮本佳林卒業スペシャルのために日本武道館へ来てくださった皆さん、生中継を見てくださっている皆さん。本当にありがとうございます。

ハロプロエッグに加入してから12年間、Juice=Juiceとしてメジャーデビューしてから7年、ここまで続けて来ることができたのは皆さんの応援のおかげです。本当にありがとうございます。

振り返ればいろいろなことがありました。

楽しい思い出の方を思い出すんですけど、もちろん苦しい思い出もいっぱいありました。

後輩がどんどん先にメジャーデビューしていってしまったり、メジャーデビューの時に骨折してしまったり、私の体調不良で活動休止をしてしまったり、ファンの皆さんには心配を、メンバーにはたくさん迷惑をかけてしまって申し訳なかったなと思っています。

普段、ありがとうの気持ちを言葉で言うのが恥ずかしくて、パフォーマンスで伝えるなんて言ってますが今日は言葉でも言わせてください。

Juice=Juiceファミリーのみなさん、私を応援してくれてありがとうございます。

そして、こんな変な私に居場所をくれたJuice=Juiceのメンバーのみんなも本当にありがとう!

メンバーのことが大好きです。

私はこのライブが終わったら、宮本佳林として新しい一歩を踏み出して、人間もパフォーマンスも磨いていきます。

Juice=Juiceの宮本佳林を愛してくれてありがとうございました。

曲が終わり、宮本佳林さんは衣装チェンジへ・・・。

その間、Juice=Juiceのリーダー金澤朋子さんが卒業のメッセージを語りました。

本日卒業する宮本佳林ちゃんへの想いを、グループから代表して私、金澤朋子が述べさせていただきます。

かりんとは7年以上 Juice=Juiceのメンバーとして共に活動してきました。

友人のような、家族のような・・・。でもそのどちらとも違うとても特別な存在です。

今、卒業にかりんの卒業に対して“寂しい気持ちは無い”と言ったら嘘になりますが、

それでも、かりんの新たな一歩を応援したい。卒業を祝福したいという思いは、ここにいるメンバー全員が同じです。

きっとJuice=Juice Familyの皆さんも一緒ですよね。

かりんはとても優しい人です。

後輩たちにとってもかりんの存在は偉大な人だったと思います。

既存のグループに後から加入するというプレッシャーの中で、かりんの柔らかい雰囲気やまっすぐな優しさに救われたというメンバーも多かったと思います。本当にありがとう。

そして、同期の私たちにも普通ならちょっと恥ずかしくて、直接言えないような誉め言葉や愛や言葉をたくさんかけてくれました。

なかなか素直に喜ぶことができなかったけど。本当はいつも嬉しかったです。

ありがとう!

そして、かりんはライブが大好きな人です。

今日のこのライブについても、当初6月を予定していた卒業を延期をしてでも、ちゃんと最後はライブで終わりたいと言った時、かりんらしいなととても嬉しく思いました。

今日という日を無事迎えられたこと。

本当に良かったね。

改めて卒業おめでとう!

明日からのソロ活動の中でも、そんな大好きなライブは勿論のこと、これまで挑戦してこなかった新しい道にも果敢に飛び込んで行って、かりんらしく邁進していってください。

応援しています。

そして、私たちもかりんに負けないくらい、精いっぱい頑張って、もっともっと成長していきたいと思います。

こんな言い方をすると永遠のお別れに感じるかもしれませんが、きっとプライベートでもお仕事でも、これからチョコチョコと顔を合わせるんじゃないかなと思っています。

その時はこれまで通り仲良くしてくれたら嬉しいです。

Juice=Juice Familyの皆さん

これからもJuice=Juice

そして宮本佳林の応援、よろしくお願いします。

そして宮本佳林さんを呼び込み、「Magic of Love (J=J 2015Ver.)」を歌唱。

ラストは「Wonderful World」で締めくくり、元気いっぱい 笑顔満開で宮本佳林卒業スペシャルを締めくくった。

今後、宮本佳林さんはJuice=Juice 及びハロー!プロジェクトを卒業後はソロ活動に専念する。

そう、永遠のお別れでは無く またどこかで会えるんです。

早速、個人のYouTubeも開設され、そして個人のSNSも開設される予定なので、開設されたらすぐにフォロー、チャンネル登録しておこう!

この先、ソロ活動で輝いていく宮本佳林さんの未来のSTORYを追いかけて目撃して欲しい。

宮本佳林 オフィシャルYouTubeチャンネル
[https://www.youtube.com/channel/UC2sTTFf25xRm4T8O20OcnBg]

[https://www.youtube.com/watch?v=T9_D73N3Uqo]

<セットリスト>

Juice=Juice コンサート2020 〜続いていくSTORY〜 宮本佳林卒業スペシャル

M1. 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
M2. 好きって言ってよ
M3. プラトニック・プラネット
<MC>
M4. 風に吹かれて
M5. 禁断少女
M6. 愛・愛・傘
M7. 銀色のテレパシー
M8. 如雨露
<MC>
M9. メドレー
伊達じゃないのよ うちの人生は
アレコレしたい!
背伸び
Vivid Midnight
Sexy Sexy
スクランブル
ラストキッス
香水
大人の事情
<MC>
M10. CHOICE&CHANCE
M11. ポップミュージック
M12. この世界は捨てたもんじゃない
M13. 未来のフィラメント
M14. がんばれないよ
<MC>
M15. 微炭酸
M16. 私が言う前に抱きしめなきゃね
M17. ロマンスの途中
M18. 生まれたてのBaby Love
M19. 泣いていいよ
<アンコール>
M20. 続いていくSTORY(Symphonic Version feat. Karin)
<MC>
M21. Magic of Love (J=J 2015Ver.)
M22. Wonderful World



関連記事

-アイドル, トピックス, ニュース, パワープッシュ!, ピックアップ, 新着ニュース+
-,