大川成美 拘束されるシーンがすごく恥ずかしかった

グラビア サブカル トピックス ニュース

大川成美

3月13日、グラビアアイドルの大川成美(おおかわ なるみ)さんの7枚目のDVD『もっといけない関係』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントが東京Lily で行われた。

本作は昨年の8月にバリで撮影されており、いけない大人の誘惑を教える内容。

どんな作品なのか質問されると「私が先生役で登場し、“もっといけない関係”ということで男性が2人登場するんですけど、同じ学校の男の教師の先生と生徒さんも登場します。初めて裸エプロンをしました。今までやったことが無いことにいろいろ挑戦していて、目隠しのシーンとか、縛られるシーンもあります。20代最後の作品なので、ちょっと大人っぽい色気というのを意識しながらやってみました。」と紹介。

苦労したシーンを聞かれると「競泳水着のシーンで、チャックが下まで付いてる奴で、チャックでオープンして行くんですけど、、限界まで下して、動くと出ちゃって結構大変でした。」と明かしていた。

恥ずかしかったシーンを質問されると「拘束されるシーンを初めてDVDでやったのでそれがすごく恥ずかしかったです。」とコメント。

一番セクシーなシーンはどのシーンか質問されると「朝のベッドのシーンで結構ハッピーエンドで終わる作品なので是非それを見て欲しいです。ヌーディーな感じです。」と話していた。

点数を付けたら何点なのかという定番の質問には「98点!」と答えていた。

大川成美さんのDVD『もっといけない関係』をチェックしておこう!

大川成美

プロフィール

大川成美(おおかわ なるみ)

【生年月日】 1990年3月20日
【身長】 155cm
【スリーサイズ】 B85 W62 H85
【出身地】千葉県
【趣味】スポーツ、温泉、音楽鑑賞
【特技】ソフトボール、50m走

【オフィシャルSNS】
https://twitter.com/naru_0320
https://ameblo.jp/narumiohkawa/

大きめ写真は次のページに掲載!

 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました