佐々野愛美&工藤唯 お風呂で盛り上がりすぎてオフレコに!

グラビア サブカル ソフマップ トピックス ニュース

2月24日、グラビアアイドルの佐々野愛美(ささの あみ)さんと工藤唯(くどう ゆい)さんのコラボDVD『クラスメイト』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントがソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館で行われた。

本作は昨年の秋に都内で撮影されており、クラスメイトと学園祭の準備をする内容。制服ショットから水着ショット、レオタード姿などでダイナマイトバディーを披露している。

どんな作品なのか質問されると工藤唯さんは「アイドルの恰好をして踊るシーンが有ります。学園祭の出し物をする設定です。外でエクササイズをするシーンは前でクロスさせて水着を着るシーンが新鮮でした。運動するチャプターなのにテカテカのカッコいい感じの水着を着ることが無いから新鮮だなと思いました。」とコメント。

苦労したシーンはお風呂のシーンだったそうで、佐々野愛美さんは「グラビアのお風呂のシーンって(湯気が出るので)湯舟を温かくしちゃいけないんですよ。結構ぬるめに設定していて、恋バナをしてるんですけど、恋バナで盛り上がりすぎて、素を出し過ぎて、“それオフレコです”みたいになって、どんどん冷めていきました。」、工藤唯さんは「そもそもぬるいお湯がどんどん冷たくなって行ってただの水になってしまいました。」と撮影のエピソードを語っていた。

恥ずかしかったシーンは、佐々野愛美さんは「私、制服が恥ずかしかった。冒頭のシーンが田んぼの道を歩いてるシーンなんですけど、私の制服が短すぎて、誰か来ないかというハラハラ感がありました。」と言及すると、工藤唯さんは「サザエさんのワカメちゃんみたいにパンツ見えんじゃんみたいな・・・。」と、佐々野愛美さんの制服ショットについて話していた。

セクシーなシーンは夜のベッドシーンをあげ、工藤唯さんは「アイス食べるんですよ。ペロペロと舐めながらセクシーな感じで誘惑しちゃってます。」とアピールしていた。

佐々野愛美さんと工藤唯さんの制服ショットの違いをチェックしておこう。

プロフィール

佐々野愛美(ささの あみ)

【生年月日】 1998年5月28日
【身長】 154cm
【スリーサイズ】 B89 W59 H92
【出身地】東京都
【趣味】コスプレ、運動、アニメ、漫画、ゲーム、フィギュアスケート鑑賞
【特技】陸上、イラスト、外郎売

【オフィシャルSNS】
https://twitter.com/ami_sasano

工藤唯(くどう ゆい)

【生年月日】 1999年3月6日
【身長】 160cm
【スリーサイズ】 B103 W68 H105
【出身地】千葉県
【趣味】マッサージ
【特技】口笛

【オフィシャルSNS】
https://twitter.com/yuikudo0306

大きめ写真は次のページに掲載!

タイトルとURLをコピーしました