工藤唯 彼シャツのシーンは下着を付けずに撮影!

グラビア サブカル ソフマップ トピックス ニュース

1月25日、グラビアアイドルの工藤唯(くどう ゆい)さんの5枚目のDVD『Jカップアイドル まぼろしの果実』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントがソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館で行われた。

本作は昨年の6月に沖縄で撮影されており、どんな作品なのか質問されると「家庭教師をやったりチアガールをやったり、彼女っぽい感じでクッキーを渡すシーンがあったり、今回衣装合わせの時に痩せたのもあって、運動のシーンのボレロの衣装は上下逆に着てみたら、そっちが“イイネ”みたいになって、あえて逆で着てるんです。間違えて着てるわけでは無いので注目して見ていただければいいかなと思います。チアガールのシーンは下にオレンジの水着を着てるんですけど、公園でめっちゃ応援しているシーンを撮って恥ずかしかったです。恥ずかしがりながらも一生懸命やったのでそのシーンもおススメです。」と紹介。

恥ずかしかったシーンを質問されると「ワンピースを着て、外で散歩してるんですよ。それで“帰りたくない”と駄々をこね始めるんです。それが恥ずかしかったです。」とコメント。

セクシーだと思うシーンを質問されると「シャワーシーンは水に濡れて泡々で滑るんです。つるんみたいな・・・。シャワーのシーンは結構冷や冷やしました。あとは彼シャツのシーンは一切下着を付けてなくて、いつペラッとめくれるのか分からないスリルが有りました。作品を重ねる毎にヒヤッとする衣装が増えてきて、レベルアップしてるんだと思いました。」と話していた。

沖縄ではちょっとした恐怖があったそうで「本編とは別なんですけど、外で工事をしていて、音がすごいから止むまで待ってようということになって、時間が開いたので、ちょっと寝れるなと思って寝てたんですよ。寝てたら夢を見ちゃって金縛りにあって、知らない女の人に頭を押さえつけられて、動けない金縛りを受けて、(スタッフさんの)周りの音は聞こえるんですよ。起きれないヤバいヤバいと思って、カメラマンさんが呼んでようやく起きれて、めっちゃ怖かったです。」と、沖縄での恐怖エピソードを話していた。

その後は無事撮影は続けられたそうなので、どのシーンが恐怖体験後に撮影したシーンなのかチェックしておこう。

プロフィール

工藤唯(くどう ゆい)

【生年月日】 1999年3月6日
【身長】 160cm
【スリーサイズ】 B103 W68 H105
【出身地】千葉県
【趣味】マッサージ
【特技】口笛

【オフィシャルSNS】
https://twitter.com/yuikudo0306

次のページに写真有り

タイトルとURLをコピーしました