浜田由梨 ラスト写真集は一番丸裸に近いようなギュッと詰まった作品! グラビア卒業後は声優の徳井青空に会いに行く願望も!

1月19日、グラビアアイドルの浜田由梨(はまだ ゆり)さんの3冊目の写真集『myself』(竹書房)の発売記念イベントが書泉ブックタワーで行われた。

浜田由梨さんは昨年の10月にグラビアアイドルの卒業を発表しており、本作がラスト写真集となる。

昨年の10月に沖縄で撮影された本作では今までに無い限界露出に挑戦している。

沖縄での撮影の思い出を質問すると「美味しいものをいっぱい食べました。海ぶどうが好きですごくいっぱい食べさせていただきました。」と沖縄の思い出を振り返っていた。

どんな作品なのか質問すると「ページ数もすごく多いんですけど、衣装とかを考える時に私も(打ち合わせに)入れさせてもらって、どの写真をどういう風にするかという所まで全部参加させてもらった作品で、いろんな顔の私が入ってます。表紙になってる髪ブラをずっとやりたくて、その為にずっと髪の毛も伸ばして撮影ができたというのが一番思い出です。ホテルで撮影した赤い水着とワンピースのところとか、写真全体の雰囲気とか色合いがすごく好きで、可愛くセクシーなページになったかなと思います。」と話していた。

お気に入りの写真は猫と一緒に撮影した写真を選び、「猫が好きで、猫と写真集を出したくて言ってたら、民家に居る猫ちゃんが遊びに来てくれてて、タイミングよく撮れた写真で、一番お気に入りです。」と語っていた。

浜田由梨さんは今回の写真集をリリースしたあと、2月25日にラストDVDの発売が決まっており、グラビアアイドルを卒業することを決めた理由について「もう11年もやらせていただいてるので、なかなか決断するのは時間がかかったんですけど、一旦自分ともう1回向き合って、やりたいこととか、もっといろんなことができるようにレベルアップできればなと思って決めさせていただきました。やりたいことはまだ明確にこれって決めては無いんですけど、もっと自由に縛られずにいろいろできればなと思ってます。乞うご期待です!」とにこやかに語り、夢を膨らませていた。

グラビアアイドルを卒業するまでにやっておきたいことを質問すると「撮影会をずっとやっているんですけど、月1回させてもらっていて、残り2・3回しか無いんですけど、最近、グラビアを辞めると発表したから海外から来てくださる方も多くて、会える人とたくさん会って、いろんな思い出を作りたいです。」と話していた。

そして浜田由梨さんのグラビアアイドルとしての思い出を質問すると「やっぱり日テレジェニックですかね。すごく過酷な日々が、あんなにつらかったこととか、思い出にインパクトが残ることは多分一生無いんじゃないかなと思うので・・・。」と、「アイドルの穴2013」での日テレジェニックのオーディションのことが一番思い出に残っていることを話していた。

また、卒業後にプライベートでやりたいことが有るそうで「好きな声優さんがいるんですけど、そういう人に会いに行きたい。」と語ると、それは誰なのか聞いてみると「(声優の)徳井青空さんです。」と、ファンとして会いに行きたい願望を語っていた。

最後に浜田由梨さんは「露出的な意味でも一番丸裸に近いようなギュッと詰まった作品で有ります。見てくれた方も、今日これからイベントで初めて手に取る方も、いろんな方いると思うんですけど、約11年間がギュッと詰まったような、やりたいことが詰まったような作品になってると思いますので何回も見てください!」とアピールしていた。

浜田由梨さんのラスト写真集『myself』をゲットして宝物にして欲しい。

そして、ラストDVD『ラストグラビア』が2月25日発売。イベントは3月に有る予定なので、浜田由梨さんに会えるラストチャンス! 時間を空けて駆けつけて欲しい。

プロフィール

浜田由梨(はまだ ゆり)

【生年月日】 1991年5月4日
【身長】 160cm
【スリーサイズ】 B84 W57 H86
【趣味】保護ねこカフェ、ドラマ鑑賞
【特技】体幹グラビア

【オフィシャルSNS】
https://twitter.com/yuntammmm

次のページに写真有り

タイトルとURLをコピーしました