女優 森七菜 2020年は催眠術にかかってみたい!

12月21日、歌手で女優の森七菜さんの『2020年カレンダー』(ハゴロモ)の発売記念イベントが福家書店 新宿サブナード店で行われた。

森七菜さんは映画「天気の子」でヒロインの天野陽菜の声を担当し注目され、その「天気の子」の新海誠監督から「七菜ちゃんのカレンダー見てみたいな」との言葉がきっかけで制作。

カレンダーは1年間で撮りためていた写真からセレクトされており、お気に入りの7月・8月のぺージは映画「ラストレター」(2020年1月17日公開)の撮影中に仙台の遊園地に行った時に撮ったものです。」と紹介。さらに「桜も本物ですし、夏のノースリーブも本当に暑いからという感じでリアルです。」とコメント。

点数を付けたら「100点と言わせていただきたいと思います。」と大満足。

どこに飾って欲しいか聞かれると「一番お家の目立つところに貼ってもらって、“誰?”と思ってもらえたらいいですね。」と語っていた。

2019年を振り返り「今年は見てもらうことが多くなって、2018年に撮ったものが2019年にたくさん公開され、それによっていろんな方の評価とか、賛否両論届くようになって、意識してお芝居とかでカメラの前に立つということもそういう概念が増えた1年でした。」とコメント。

2020年は「女子高生が終わるので、JKのうちにやっておきたいこととして、学校帰りにタピオカとか飲んだこと無いし、ラブレターも貰ったこと無いし・・・。来年は催眠術にかかってみたい!」と憧れや夢を語っていた。

森七菜さんがバラエティ番組に出演する機会が有る時は催眠術にかけられることが有るのか2020年 注目の若手女優です。

次のページに写真有り

タイトルとURLをコピーしました