稲村亜美 2020年カレンダーは避暑地に一緒にデートに行ってるような感覚になれるカレンダー

グラビア サブカル トピックス ニュース

12月14日、グラビアアイドルの稲村亜美(いなむら あみ)さんの『2020年カレンダー』(トライエックス)の発売記念イベントが八重洲ブックセンターで行われた。

8月に都内で撮影された本作について「今回は避暑地に一緒にデートに行ってるような感覚になれるカレンダーになってます。」と紹介。

お気に入りは7月・8月のページで「軽井沢を思い起こすようなカットになってます。背中も見えててちょうどいいかなと思いましてお気に入りです。一緒にどこかに歩いて行ってるような気持ちになれるのかなと思います。」とコメント。

どこに飾って欲しいか聞かれると「今回は寝室に飾って欲しいです。大人っぽいのでしっとりとした雰囲気を楽しんでいただければなと思います。」と話していた。

2019年を振り返り「去年の11月に骨折しまして、今年の11月末にプレートとボルトを除去する手術をしたので、心機一転新たに生まれ変わった気持ちで臨めた一年かなと思います。」と語っていた。

2020年の目標として「来年はオリンピックイヤーなので、何かしらオリンピックの仕事で関われるように、そして会場に行ってオリンピック観戦ができるように気を引き締めてさらに頑張りたいと思います。」と話していた。

次のページに写真有り

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました