堀田茜 2019年は“お芝居をやりたいと改めて思った1年”

12月7日、女優・モデルの堀田茜(ほった あかね)さんの『2020年カレンダー』(トライエックス)の発売記念イベントがブックファースト新宿店で行われた。

スポンサーリンク

完成した『2020年カレンダー』を見て「すごく大人になったなぁというか、初めて(カレンダーを)出させていただいた時よりも、周りからも大人っぽくなったねと言っていただいて、すごく満足感が高いものになりました。」とコメント。

お気に入りのページとして1月・2月のページを見せ「数年前にも同じようなメイクで、同じような洋服で撮ったことがあって、同じようなメイク、同じような服を着ても、ちょっと大人っぽさが出せたんじゃないかなというか、数年前だったら表現の仕方がわからないようなところも自分らしく自然体で撮れました。」とニッコリ。

2019年を振り返り「本当にめまぐるしく過ごさせていただいて、人生で一番あっという間の1年でした。印象に残ったのはお芝居の現場も少しずつ経験させていただいて、お芝居をやりたいと改めて思った1年ですし、バラエティも“イッテQ!”でたくさん体を張らさせていただいて楽しく過ごせたなという1年でした。」と話していた。

2019年を漢字1文字で表すと「濃」で有ると語り、「すごく本当に濃密で濃い1年だったし、自分が何がやりたいかとか、これが好きというのを改めて自分の中で感じられた1年だったので、人生に取ってこの1年は重要というか濃い1年だったんじゃないかなと思います。」と語っていた。

2020年の抱負として「今一番やりがいが有るものがお芝居なので、もっともっとお芝居の仕事を増やせるように来年はしていきたいなと思っています。バラエティに出させていただいたりもしてるので、コメディだったり、笑ってもらえるのが好きですし、コメディのお芝居を見たりするのが好きなので、その世界観に入りたいなと思ってます。」と話していた。

スポンサーリンク

オンラインショップで購入

堀田茜 2020年 カレンダー CL-200 壁掛けタイプ B2
トライエックス
¥2,970(2020/01/12 02:25時点)
【商品仕様】B2・8枚
タイトルとURLをコピーしました