葵わかな SNOW QUEENとしてけやき坂イルミネーション点灯式に登場!


11月11日、六本木ヒルズにて『Roppongi Hills Christmas 2019』がスタート! 『けやき坂イルミネーション点灯式』が行われ、今年の点灯者“SNOW QUEEN”として女優の葵わかなさんが登壇した。

『Roppongi Hills Christmas 2019』は約400m続くけやき坂通りに“SNOW&BLUE”のイルミネーションのLEDが点灯し、樹氷のように光輝く冬の散歩道に変身することで毎年注目を集めている。

スポンサーリンク

この日、葵わかなさんが登壇し、点灯ボタンに手を添えると“SNOW&BLUE”のイルミネーションが点灯。

イルミネーションをバックに、葵わかなさんは「毎年この時期になると点灯されると思うんですけど、いよいよ今年ももう年末だなというか、このイルミネーションが付くと、今年もホリデーシーズンに向かって行くんだなというような印象があるんですが、それを今回、自分がまさか点灯できるなんてすごく嬉しいです。」とニッコリ。

“SNOW&BLUE”のイルミネーションを見て、「やっぱりクリスマスの神聖なというか、ちょっと神秘的なイメージがすごく詰まっているなと思って感じましたし、このけやき坂はすごく長いじゃないですか道が・・・。なので一つひとつは小さいですけれども、長く連なるとこんなに道が光の道のように綺麗な印象になってとても素敵だなと思います。」とコメント。

クリスマスの思い出について聞かれると、「私の家族はクリスマスの日は必ず家族で過ごすっていうのが決まりで、クリスマスは毎年、必ず実家に帰って家族で全員でディナーをするっていうのが我が家の決まりで、今年もそういう風に過ごしたいなと思っています。」と話していた。

葵わかなさんの近況について聞かれると「来年3月公演のミュージカルをさせていただくんですが、“アナスタシア”という演目で、渋谷のシアターオーブと大阪は梅田芸術劇場で公演をさせていただきます。ブロードウェイのミュージカルで日本は初演なので、年明けからちょっと海外の風というかブロードウェイの風をシアターオーブで吹かせられたらなと思っております。」と意気込みを語っていた。

また、葵わかなさんはJRAのTV-CMでも注目されており「冬は本当に大きい競馬のレースが多いので、寒くなる季節ではあるんですけれども、ぜひ競馬場にたくさん詰まってる熱気っていうものを感じて温まっていただければなと思っております。」と語っていた。

最後に「今年はこういう風にけやき坂の六本木ヒルズの点灯式を担当させていただけて本当に光栄でした。ぜひ皆様もこの綺麗な青と白のイルミネーションを見に来ていただいて、クリスマスを感じていただけたらなと思っています。今日は本当にありがとうございました。」と話していた。

『Roppongi Hills Christmas 2019』は六本木ヒルズ施設内で、12月25日(水)まで開催!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました