アンジュルム 竹内朱莉のリーダーぶりに上國料萌衣は“とてもしっかりしてるし、リーダーになる前よりさらにしっかりしている”

11月6日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ アンジュルムの密着ドキュメンタリーフォトブック「アンジュルムと書いて、青春と読む。」(東京ニュース通信社刊)の発売記念イベントが書泉グランデで行われ、代表して伊勢鈴蘭、上國料萌衣、川村文乃、佐々木莉佳子、竹内朱莉、橋迫鈴の6人が囲み取材に応じた。

本作は2019年2月から8月までの約半年の間、アンジュルムに密着、和田彩花さんの卒業や勝田里奈さんの卒業発表、新メンバー 橋迫鈴さんの加入など、激動の期間の写真とロングインタビューが収められている。

竹内朱莉さんは「私たちメンバーが普段見せている姿とは全然違って、裏の姿だったり、本当にずっとカメラで撮影をしてくださっていたので、今まででは見れないような表情だったり、そういうのがたくさん、メンバーそれぞれ写ってたりするので、“そんな写真も載っちゃうんだ”みたいな写真とかもあったりするので、結構見どころはたくさんあるんじゃないかなと思います。」と紹介。

佐々木莉佳子さんは「スッピンも大公開されちゃってるので、素の自分をこの写真集で見せてるなと思います。」とアピール。

お気に入りのカットを紹介するところでは、橋迫鈴さんは「先輩方がフィルムカメラを使っていて、この時 初めてフィルムカメラを使ったんですけど、写真写りがすごく良くて、それから好きになりました。」とフィルムカメラの良さを話していた。

アンジュルムは和田彩花さんから竹内朱莉さんにリーダーが引き継がれ、竹内朱莉さんは今のアンジュルムについて「今のアンジュルムはめまぐるしい日々を送ってるんですけど、和田さんが卒業されてから卒業がずっと今続いてるので、“今のアンジュルムがこうだ”と正直言える状態では無いんですけど、そういう進化を楽しみながら、また加入や卒業を繰り返すグループなので、そういう新しいことを楽しみながら私たち自身も進んで行ければいいなと思いますし、ファンの方は(激動過ぎて)付いていけないよと言う方ももちろんたくさんいらっしゃると思うんですけど、それは私たちも一緒なので、私たちと一緒に今後のアンジュルムを作っていけたらいいなという風に思います。」と熱弁。

そんな竹内朱莉さんのリーダーぶりについて、上國料萌衣さんは「とてもしっかりしてるし、リーダーになる前よりさらにしっかりしましたよね。竹内さんに助けられてる部分がすごくあって、竹内さんって普段アンジュルムでもいじられキャラというところがあって、伝えたいことをすごく伝えやすいし、受け入れてくださるので、意見を伝えやすくて接しやすいリーダーだなという風に思います。」と絶賛。

それを受け、竹内朱莉さんは「私自身もやりやすいですし、私がそんなに困ってることとか、そういうのも無いですし、私がリーダーになったとは言え、みんなで作り上げてアンジュルムというのを作っていきたいなと思っていたので、みんなで一緒に作っていけたらいいなと思っています。」と語っていた。

また、ももいろクローバーZの百田夏菜子さんのスペシャルインタビューも掲載されており、スマイレージ時代から一緒にお仕事をする機会が多かった和田彩花さんのことについても語っているので、併せてチェックしておこう!

タイトルとURLをコピーしました