元AKB48 大和田南那、ファースト写真集は可愛い衣装がいっぱい!

大和田南那
9月15日、AKB48を卒業後、女優・タレントとしてマルチに活動している大和田南那さんのファースト写真集『りすたあと』(ワニブックス)の発売を記念し、ブックファースト新宿店でイベントが行われた。

発売された感想として、「撮影自体が4月ぐらいで、5か月後の発売はだいぶ先だなと思ったんですけど、意外とあっという間で、こうして発売日当日を迎えるとまだ実感が湧かないですね。」とコメント。

さらにこの日9月15日が自身の誕生日であることに触れ、「誕生日を迎えてからお酒をまだ飲んでないので、お酒を飲めるようになったことを実感したいなと思います。」と話していた。

写真集のタイトルが『りすたあと』になったことについて、「ずっとマネージャーさんと悩んでいて、写真集の表紙が決まってから、英語でひらがなにしたら表紙の雰囲気と合うと思って、単語をいろいろ出して行って、『りすたあと』って急に出てきて、しっくりしたと思ってこれになりました。」と解説。

写真集のお気に入りは髪の毛を自分で切っているカットを上げ、「写真集を発売すると決まって、何をしたいかとか、どういう風にしたいかとなった時に、一番最初に髪の毛を自分でハサミを入れたいというのを思いついて、初めての写真集でさせて頂いたカットです。」と紹介。

大和田南那

水着のカットも有り、「元々グラビアの撮影がすごく好きなので、4日間ぐらいぶっ通しで撮影してたんですけど、可愛い衣装もいっぱいで嬉しかったです。」とニッコリ。

撮影はハワイ・オアフ島で撮影が行われ、「ハワイ自体が初めて行って、撮影始まる前からずっとテンションが上がっていて、海が本当にキレイで海での撮影がすごく楽しかったです。」と撮影の思い出を語っていた。

点数を付けたら「頑張ったので甘い採点で100点!」と大満足。

グラビア撮影が好きという大和田南那さん。今後撮影で行きたい所として「ヨーロッパに行ったことが無いので、海外だったらヨーロッパに行ってみたいなと思います。」と夢を語っていた。

今後の目標として「(二十歳になったので)自立をするという意味で1人旅をしてみたい! 日本酒を飲みたい。(お仕事では)AKB48を卒業した時はお芝居をしたいなと思っていたんですけど、最近はバラエティやモデルさんのお仕事だったり、グラビアもそうですけど、いろんなジャンルのお仕事をさせてもらって、まだこれ1本というのは決めないで、いろいろやってみていいのかなと自分で思うので、いろんなことを経験して、自分に合うものを作っていけたらなと思います。」と語っていた。

次のページに写真有り

タイトルとURLをコピーしました