音羽紀香 夜のベッドでやられるがままになる

音羽紀香
8月17日、グラビアアイドルの音羽紀香さんの6枚目のDVD&Blu-ray『アクトレス』(男気屋)の発売記念イベントがソフマップAKIBA④号店 アミューズメント館で行われた。

5月に都内で撮影された本作の内容について「今回は女優を目指す私が引っ越してきて、その引っ越し先の隣の方に恋をするんですけど、女優として売れる為に、肌の露出が多いお仕事や、プロデューサーさんと身体の関係を持つ内容です。ちょっと真面目なメガネをかけてる地味目な女の子が、どんどん露出して行って、ウエディングドレスをイメージしたウエディングとグラビアを混ぜたような衣装とか、フェチっぽいんですけど、パンストの中に手を入れてモジモジするような、脱がないでそのままのプレイというちょっとフェチなシーンがお気に入りです。」と紹介。

ハラハラしたシーンは「お風呂でピンクのハイレグのシーンを撮影をしてたら、いろいろ身体に塗っていたので、いろんなものが剥がれてきて、取れた状態で撮影してたので、映ってないかハラハラしました。」とコメント。

恥ずかしかったシーンは「キスのシーンと、夜のベッドでやられるがままにという感じのシーンが恥ずかしかったです。キスのシーンは画面に向かってでは無いんですけど、死角に入ってる所で、人とキスをしてる風なところが有るんですけどお気に入りです。」と明かしていた。

音羽紀香

次のページに写真有り

タイトルとURLをコピーしました