橋本環奈 第4回ヘアオブザイヤーを受賞! サラツヤ・ウルツヤ髪を目指していけたら

9月3日、今もっとも素敵なヘアスタイルの著名人を選出する「Beauty Week HAIR OF THE YEAR 4th」の授賞式が東京・代々木のYAMANO HALLで行われ、女性タレント部門グランプリに女優の橋本環奈さんが選ばれました。また、同時に美容週間恒例の「Beauty Week Award」も受賞した。

橋本環奈さんは「今回、第4回ヘアオブザイヤー、それと併せて“Beauty Week Award”にもご選出頂きまして、大変光栄に思っております。今回本当にありがとうございます。」とニッコリ。

役柄によってショートにもボブにも七変化するイメージを持たれている橋本環奈さん、「作品ごとに違う髪型をしたいなと思っていて、実写映画をやらせて頂くことが特に多く、漫画の中の髪型をすることが多いので、そういう印象を持って頂いて嬉しいです。特に銀魂で演じていた神楽の役は、実際にオレンジの髪に染めていて、初めて染めた色でした。触った感触として、染めたら痛むんだと思いました。その時はケアをしていてトリートメントとかを結構変えてました。」と髪を染めた時のエピソードを明かしていた。

そんな橋本環奈さんは前髪パッツンの姿を見ることが多いが「私自身は黒髪がすごく好きで、真っ黒というか若干ダークブラウン系が好きです。」と語ると、「自分自身、バラエティやロケに出させて頂く時は、割とイメージを変えたくなくて、パッツンの前髪にロングのストレートヘアというのを、基本的にどこでもこれにするというこだわりを持ってます。前髪が伸びるのが早くて、メイクさんにちょくちょく切ってもらってます。何で何だろう・・・。わかんないんだけど、すごく早く伸びます。でも私、ワカメが好きです。」と話していた。

また、やってみたいヘアスタイルも有るそうで「金髪だったり、あと坊主! 人生で1回はしてみたいです。役が来ないと逆に出来なさそうですよね。プライベートで坊主にしたら怒られそうですね・・・(笑)」と、特殊メイクで坊主も今後有るかもしれません。

最後に橋本環奈さんは「今回、ヘアオブザイヤーとBeauty Week Awardの2つの賞を頂いてすごくありがたく思いますし、この賞を契機に、これからももっともっとケアとかにいそしんで、サラツヤ・ウルツヤ髪をもっと目指していけたらなと思います。」と語っていた。

タイトルとURLをコピーしました