黒瀬サラ ラストライブで涙! 私が卒業しても仮面女子のことはずっとずっと大好き!

8月31日、仮面女子 スチームガールズの黒瀬サラさんの卒業公演が秋葉原の仮面女子カフェで行われた。

スポンサーリンク

黒瀬サラさんは2011年11月に仮面女子の所属事務所 アリスプロジェクトに入所し、翌年1月にほわいと☆milkのユニットのメンバーとしてライブアイドルとして活動を開始した。

その後、2012年10月には、仮面女子を構成する1つのユニットで、ガスマスクを付けたアイドル スチームガールズの結成メンバーに選出。

2013年にはスチームガールズのセンターとなり、以降、この日まで不動のセンターとしてスチームガールズに欠かせないメンバーとなった。

途中、黒瀬サラさんはアイドル妖怪カワユシ♥のメンバーとしてメジャーデビューを果たし、仮面女子や派生ユニットなど、秋葉原の仮面女子カフェを活動拠点に、地方でのイベントにも駆け回り、フル回転。

メンバーとの別れや、新たなメンバーとの出会いも、人一倍経験した。

そんな中、今年5月にアイドル活動を卒業することを発表。この日の卒業公演の日を迎えた。

この日は、アイドル最後の日となる黒瀬サラさんをひと目見ようと、秋葉原の仮面女子カフェにファンが集結。

ほわいと☆milkの楽曲やスチームガールズの楽曲などをパフォーマンスし、会場内は水色のサイリュームで彩られる。

スチームガールズのリーダーの猪狩ともかさんから卒業証書を受け取ると、黒瀬サラさんはファンへの最後のメッセージとしてこう話した。


皆さん、今日は私の最後の最後の日、大切な卒業式にお越しくださり本当にありがとうございます。

本当に長い間、いろんなことがあったんですけど、間違いなく私は今が一番幸せです。

なんでかと言うと、自分自身がとても自分らしく生きています。

昔はどうしたらファンが増えるんだろうとか、どうしたらもっと輝けるんだろうとか、そればかり考えていて、ずっと悩んでばかりで、自分らしく居れば良かったのに、理想の自分をすごく飾ってしまっていたというか、全然好きな自分じゃ無かったです。

でも、今は本当の自分のままステージに立てていて、素直に何が楽しいとか、何が幸せとか、何がつまんないとか言えるようになって、すごく毎日が楽しくなりました。

そして、私は今のメンバーがとても大好きです。

すごく心が温かいです。

私が卒業しても仮面女子のことはずっとずっと大好きです。

仮面女子を嫌いになる理由が何も見つからないからです。

私はアイドルできてとても良かったなと思ってます。

つらいことは山ほどあって、決して幸せなことばかりじゃ無くて、もう無理だなぁと思ったこと何回もあったけど、でも諦めないで良かったなと思っています。

それでまた自分の力で、何度も上を向けた瞬間がとても自分が成長できていて、どんどん自分らしい自分になることができました。

私は決して良いところばかりじゃないし、悪いところもいっぱい有るんですけれど、こんな私を推してくださって、応援してくださって、“サラちゃんのセンターが好き”と言ってくれる方もたくさん居て、それは1つ1つが奇跡だなと思っています。

ここに来なかったら、こんなに自分のことを愛してくれる人がたくさん居る場所には出会わなかったです。

本当にありがとうございます。

本当に最後の時間となってしまいましたが、私をたくさん成長させてくれて、たくさん愛をくれた場所、本当にありがとうございました。


最後にこれまで数えきれないくらい酷使され続けたスチームガンとガスマスクを取り、仮面女子 スチームガールズとしての活動に終止符を打った。

ライブ終了後、黒瀬サラさんは「未だに卒業式が終わっても、明日自分がここに居ないと考えるとすごく信じられないんですけど、今までとてもつらいことはいっぱい有ったけど、その分、上回るくらい幸せなことがあって、それはメンバーの皆さんとか、ファンの皆さんとか、スタッフの皆さんとかのおかげだと思ってるので、すごく良い人たちに囲まれて、アイドル活動できたなと思って、とても幸せな1日になりました。」とコメント。

アイドル卒業後は何をするのか聞いてみると「今はとにかく完全燃焼してるので、ゆっくり休みを取って、ゆっくり自分のやりたいことを考えようかなと思っています。」と話し、今後の活動はこれから決めるとのこと。

スチームガールズのリーダー 猪狩ともかさんは「これからの人生も山有り・谷有りだと思いますが、アリスプロジェクトでの経験を糧に、頑張って下さい。これからも応援してます。」と、エールを送った。

動画はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ちなみに黒瀬サラさんはアリス十番へ昇格が無かったメンバーの1人なのだが、実は過去にアリス十番への昇格の話があったのだが、本人の強い希望で昇格の話は消え、最後までスチームガールズのメンバーで活動に至ったそうで、ホワイトなスタッフの支えがあってからこそ、ここまで長くアイドル活動ができたのかもしれない。

関連リンク

黒瀬サラ オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/sara-kurose/

黒瀬サラ オフィシャルTwitter
https://twitter.com/sara__maru

黒瀬サラ オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/sara__kurose/

タイトルとURLをコピーしました