久間田琳加 ファンの前で自身デザイン&プロデュースの振袖姿を初披露!

8月24日、「LesPros Teens Festival!2019」が都内で行われ、ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルで女優の久間田琳加さんが自身がデザイン&プロデュースした振袖を着用しランウェイに登場した。

スポンサーリンク

久間田琳加さんがイメージキャラクターを務める振袖・着物専門「やしまグループ」の新作ラインナップとして、久間田琳加さん自身がデザイン&プロデュースした着物を着用し、ファンの前に登場すると艶やかな着物姿にファンはうっとり。

この日は、久間田琳加さんプロデュースの振袖を大峰ユリホさん、木下絵里香さん、アンジェリカさんも着用して、4人でランウェイを歩きました。

イベント終了後、久間田琳加さんは「撮影で振袖を着させていただく機会は有ったんですけど、プロデュースとして関わることが初めてで、スタッフさんの協力も有りつつデザインし、すごく自信作ができました。」と出来栄えに大満足。

久間田琳加さんがプロデュースした振袖のポイントとして「今回、4種類でそれぞれ2色ずつ展開させて頂いて、打合せを重ねて行く中で、スタンダードなものも好きな方がいらっしゃると思って、スタンダードな柄だけどカラフルな感じにしてみました。」と、この日着ている振袖を解説。

久間田琳加さんは「“Seventeen”といえば、りんくまちゃんだよね。と言われるようにいつかなることがいいなと思います。」と語っていた。

関連リンク

久間田琳加 振袖コレクション/やしまグループ
https://rinkafurisode.com

■公式HP
https://www.lespros.co.jp/artists/rinka-kumada/
■公式Instagram
https://www.instagram.com/rinka_kumada0223/
■公式Twitter
https://twitter.com/lespros_rinka

タイトルとURLをコピーしました