AKB48 矢作萌夏 1st写真集「自分図鑑」は“がんばっちゃった萌ちゃんがたくさん詰まってる”作品

8月7日、AKB48の矢作萌夏さんの1st写真集「自分図鑑」(白夜書房)の発売記念イベントが福家書店新宿サブナード店で行われた。

バリで撮影された矢作萌夏さんにとって初めての写真集について「16歳の萌ちゃんがとっても詰まっているピチピチなフレッシュな写真集なので、ぜひたくさんの方に手に取っていただきたいです。私は個人的に一番うれしいのは、秋元さん(秋元康)が書いてくださった帯の文章で、あほっぽいとかよく言われるんですけど、それを結構、実はがんばって考えているってことを秋元さんが分かって、理解してくださっててうれしいなって思いました。なので帯を読んでくださるとうれしいです。」とコメント。

写真集の出来栄えについて「すごくいろんな面があるんですけど、結構大人っぽい印象の写真が多くて、がんばっちゃった系が多いんですけど、でもちゃんと、大人っぽくなりすぎないように、ツインテールとかも要望も聞いていただいて、いろんな層の方が楽しめる写真集になっています。」と紹介。

お気に入りのカットについて「私の一番お気に入りのカットは、初めてバリの海に行ったカットです。すごく思ったよりも波が荒くていっぱい濡れて焦ってる顔です。でも、すごく自分らしい表情だなって思うので、一番好きです。」とニッコリ。

思い出に残ってるカットについて「ティンカーベル萌ちゃんです。ティンカーベルみたいな衣装なんですけど、結構かわいいんですけど大人っぽい雰囲気で、こういうのは初めて着ました。あともう1個あるんですけど、レースっていうんですかね、スカートのボリュームが大きくて、こういう衣装も初めて着たのですごくかわいいし、光の入り方とかもすごくきれいなので見て欲しいです。」とアピール。

2nd写真集のプランが早くも有るそうで「『自分図鑑』は16歳の写真集だったんですけ、16歳のときに撮ったんですけど、16歳って一番、成長のはざまだなって思う年だったので、17歳になったら、もっと成長したまだ幼さも残ってる写真集なので、次の写真集はもっと大人萌ちゃんたっぷりじっくりって感じの写真集を出したいです。」と夢を語っていた。

目標とする人について「脳内は指原莉乃さんです。指原さんみたいな女性になりたいです。指原さんに200冊買ってもらう予定です。もちろん。「り」だった気がします。でも、まだ報告はないです。」とあっけらかんに話していた。

最後に「一番今までの自分が経験してきたグラビアとか結構やらせていただいたんですけど、一番いろいろがんばっちゃってる写真集で、全然だけどちょっとがんばっちゃった萌ちゃんがたくさん詰まってるので、それをいろんな方に見ていただきたいのと、萌ちゃんがみた、バリの景色を日記にしたくて、お願いしてつけていただいてるので、絵本とか、携帯とか自分のマイカメラで撮った写真が絵日記みたいになってたくさん連なってるページになっています。これを楽しんでいただけたらうれしいなって思います。表紙にもなってる花風呂が一番がんばっちゃいました。花風呂。ご想像にお任せします。初めてのお風呂。お風呂ショットで、いろいろがんばっちゃいました。」と、終始 矢作萌夏スタイルを貫いていた。

AKB48 矢作萌夏 1st写真集「自分図鑑」(白夜書房)は絶賛発売中!

矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏 矢作萌夏

タイトルとURLをコピーしました