大久保桜子 女優としての目標は“海外の映画に出ること”

7月20日、女優の大久保桜子さんの1st写真集『SAKURAKO』(ワニブックス)の発売を記念し、ブックファースト新宿店でイベントが行われた。

大久保桜子さんはテレビ朝日系『宇宙戦隊キュウレンジャー』でドラマデビュー、その後は女優として映画やCMにと活動の幅を広げている。

初めての水着にも挑戦した本作はグアムで撮影が行われた。

撮った感想として「初めての水着の写真も二十歳を超えてからやりたいとずっと話していて、今回写真集という形でやらせて頂いたんですけど、楽しかったです。自分の知らない一面を知れて、写真もすごく素敵で、こんな私をカッコよく撮って頂いてありがとうございます。」と感謝。

お気に入りの写真を上げると、「彼女感が溢れていて、名前を呼ばれて、“ん!”と言った表情なので、見ていても楽しいんじゃないかなと思って選びました。」とコメント。

さらに本表紙もお気に入りに上げ、「初めてシーツでの撮影だったんですけど、最初予定には無くて、急遽決まった撮影で、すごく良い感じです。」とニッコリ。

今後やってみたいこととして「もっと海外ロケに行きたいなと思いました。今回、初めてグアムに行って、いろんな景色を見て、もっといろんな所に行って、いろんな撮影がしたいなと改めて思いました。」と語ると、女優としては「洋画がすごく好きなので、海外の映画に出たいです。」と夢を語っていた。

大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 大久保桜子 1st写真集『SAKURAKO』(ワニブックス)より 大久保桜子 1st写真集『SAKURAKO』(ワニブックス)より 大久保桜子 1st写真集『SAKURAKO』(ワニブックス)より 大久保桜子 1st写真集『SAKURAKO』(ワニブックス)より

タイトルとURLをコピーしました