ロケットバストの山本ゆう、Fカップだと思っていたらHカップまで成長!

5月12日、グラビアアイドルの山本ゆうさんの1stDVD&Blu-ray『ミルキー・グラマー』(竹書房)の発売記念イベントがソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館で行われた。

昨年の12月に宮古島で撮影された本作の内容について「いろんなお仕事をする内容のDVDです。今までに無い感じの保育士さんやメイドさんをやったんですけど、こんな恰好でする?みたいな恰好をしていて、めちゃめちゃ見どころがたくさん有ると思います。チャプター毎に衣装もお仕事も変えてます。保育士さんなのに脱いじゃってます。メイドさんなのにバニーガールの恰好をしてます。」と紹介。

セクシーなシーンについて「掃除をしてるのにクネクネセクシーに掃除してます。」とアピール。

お気に入りのシーンについて「海辺でのシーンは自分でもめちゃめちゃ楽しめました。」とニッコリ。

定番の点数を付けたらの質問に「もっと成長したい意味を込めて、95点!」とコメント。

やはり気になるのがそのHカップロケットバスト。

山本ゆうさんは「(大きくなって行ったのを)気づいたのは中学生の時で、年々大きくなって行って、お仕事を始めた時はFカップだと思っていたらHカップだったと後々知りました。」と成長して行ったことを明かしていた。

グラビアアイドルとしての成長にも期待です。

山本ゆう

次のページにも写真有り

タイトルとURLをコピーしました