人気モデル・堀田茜が嘘つきオトコと対決!!映画『ダウト-嘘つき男は誰?-』製作発表イベント

シアター トピックス ニュース モデル 俳優 女優 新着ニュース

イベントの中盤、「撮影中に印象に残ったシーン」について話題がのぼると、堀田は「いっぱいあるんですけど、コスプレをしながら監禁される、というシーンが…」と感慨深げに話し、その様子を見ていたという稲葉から「きつかったね」と労いの言葉を受けていた。

撮影には体を張るシーンが多くあり、長時間水に打たれながら倒れるシーンでは耳や鼻の穴に水が入って、台詞が言えない極限の状態だったそうだ。「大変な目に遇ったんですね」という司会の言葉に、堀田は「そうなんです」と実感を込めながら答えていた。

「主演ならではの苦労があったのでは?」という質問に対し堀田は「長台詞が多かったので、台詞との戦いはありましたね」と当時を振り返り、「台詞を噛んでNGを出したくないと決めていたので、台詞を頭に叩き込みました。」と語った。

主演女優としての堀田の印象を質問された稲葉は、「完璧でしたよ。「10人の男たちが寄って来ちゃう女性」っていう、それだけの魅力がある設定を体現されているのが凄いなって」と、その佇まいに圧倒されたことを告白。「凄く凛としていて美しかった」と堀田の魅力を絶賛した。

「嘘を見破る」ということが重大なテーマの今作品にちなみ、司会より「お二人は嘘を見破ることができますか?」という最後の質問が投げ掛けられると、「無理です!」と稲葉は即答。対する堀田は「私も苦手ですね…」と苦笑いし、今回の役は自身にとって「とても勉強になりました。」と話した。「ちょっとした癖や仕種、目線とかで「こうやって騙されちゃうんだな」と思いました。この役を通して人を見る目の腕が上がったと思います。」と今後への自信を覗かせていた。

「嘘つきオトコ」を暴く爽快感が得られる映画『ダウト-嘘つき男は誰?-』は2019年秋以降劇場公開の予定。

©Voltage ©2019 映画『ダウト-嘘つき男は誰?-』製作委員会

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました