人気モデル・堀田茜が嘘つきオトコと対決!!映画『ダウト-嘘つき男は誰?-』製作発表イベント

スポンサーリンク


『ダウト-嘘つき男は誰?-』の映画製作発表イベントが4月29日(月)品川グランドホールにて行われ、主演を務める堀田茜と稲葉友が登壇した。原作は、2015年から配信をスタートしたボルテージ『恋愛ドラマアプリ』シリーズ。今までに無い「謎解き×恋愛ストーリー」が多くの女性に支持され、女性向け恋愛アプリゲームとしては異例の350万部DLを超える大ヒットを記録している。

ストーリーは、彼氏の浮気発覚をきっかけに婚活パーティーに参加したヒロイン・桜井香菜が、「真実の愛」を見つけるため「嘘つき男」をあぶり出す、という新感覚の恋愛ミステリー。

会場に集まった大勢の原作ファンを目の前に、堀田は「私もこのゲームをプレイしていました。仲間というかチームな感じがして嬉しいです。」と溢れんばかりの笑顔。一方人気キャラクターである「唯川至」を演じた稲葉は「正直びびっています。怒られないかとおもって。皆さんにとってキャラクターって大事な存在だと思うんで」と恐縮しきりだった。

司会より映画化が決まった当初の心境を質問された堀田は、「とにかく本当にびっくりしました」と心境を吐露。初めての主演を務めることに対しての不安はあったが、同時に期待も感じていたと話した。

「もともとゲームをプレイしていたので、その作品を演じるということにもご縁を感じて。「ダウト」ってプレイしている人にとって自分を投影している感じになると思うので、あえてそこはプレッシャーを感じず、皆さんが入り込んでいけるようなキャラクターになれればいいかな、と思いました。」と心境を語ってくれた。

ヒロイン・香奈を迷わせる10人の男の中の一人・唯川を演じた稲葉は、「唯川は難しい役柄だから」と監督から二十回以上言われ「難しいんだ!」と衝撃を受けたことを打ち明け、台本の作りが複雑で、ミステリー要素が強いため「これは一筋縄ではいかない…」と試行錯誤した時期があったことを明かした。

記事の続きは次ページに掲載

タイトルとURLをコピーしました