戸田恵梨香&竹内涼真 クスノキの苗木に水をあげ成長を願う

スポンサーリンク

3月7日、大樹生命 新CM発表会が都内で行われ、新TV-CMに出演する女優の戸田恵梨香さんと俳優の竹内涼真さんが登場した。

今回のCMは4月1日から「三井生命保険株式会社(三井生命)」が「大樹生命保険株式会社(大樹生命)」へと社名変更することに伴い、社名変更を告知する新CMになる。

CM撮影のエピソードとして、戸田恵梨香さんは「すごく雪が降っていて、朝から撮影ができなくて待機してたんですけど、雪が止んでくれて何とか撮影はできたんですけど、お芝居をして15年くらい経つんですけど、初めて撮影の直前に氷を(口に)含みました。息が白くなるので、ずっと氷を食べてました。でも、何とか楽しみたいと思って、氷の食べ方を変えて工夫して楽しんでました。」とコメント。

竹内涼真さんは「僕のCMは僕が賞を頂いた設定で、僕が現場に入った時にエキストラさんが完璧になっていて、逆に自分の方が準備できてない感じで、CMの途中で外国人の方が、やたら僕に握手をしたりしてくるなと思ったら、(エキストラの方では無く)キャストの方でした。僕が大樹生命と言うんですけど、それより(外国人キャストの方が)インパクトが有りました。」とエピソードを語っていた。

その後、大樹生命のモチーフになっている、クスノキの苗木に水をあげるセレモニーを行い、スクスク育っていくことを願った。

最後に、戸田恵梨香さんは「私も大樹生命と一緒に大きく成長して行けたらなと思います。」

竹内涼真さんは「僕自身、生命保険ということについては勉強中なんですけど、今回のCMはすごくユニークですし、僕みたいに若い人でもすごく雰囲気的に入りやすいと思うので、もっと若い人にもいろいろ知ってもらいたいし、成長して行きたいです。」と話していた。

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました