カレッジ・コスモス 人生で2度目のメジャーデビューは“嬉しい記念日”

3月6日、現役女子大生アイドルグループ カレッジ・コスモスのデビューシングル「夢は意地悪/言葉の水を濾過したい/記号なんかじゃない私たちは」の発売記念イベントがアイドルイベントの聖地、サンシャインシティアルパB1F 噴水広場で行われた。

「夢は意地悪」の楽曲は夢を追う人々へ努力することの美しさを伝える、力強さを秘めた楽曲で、卓球Tリーグ「木下マイスター東京」(男子)、「木下アビエル神奈川」(女子)公式応援ソングにもなっている。

この日は、「言葉の水を濾過したい」を披露した後、在学中の大学名を言いながら自己紹介。野太いファンからの声援が送られ、清純な知性派アイドルのライブパフォーマンスにファンはくぎ付けになっていた。

山木梨沙さんは「人生で2度目のメジャーデビューということで、人生で2度もこんな嬉しい記念日を味わえるのかと、不思議な気持ちでいっぱいなんですけど、想像してた以上にたくさんの方に集まって頂けてすごく嬉しいです。」

松井まりさんは「全く以てメジャーデビューをするという気持ちが今日の朝まで無くて、ミニライブが終わってみて、メジャーデビューするんだという気持ちがじわじわと湧いて来た感じで、とても緊張しましたが本当にたくさんの方に来て頂いて、嬉しい気持ちでいっぱいです。」

秋月香七さんは「小さい頃から憧れて来たアイドルとしてのメジャーデビューだったので、すごく緊張もしたんですけど、すごく楽しんでパフォーマンスすることができました。たくさんの方に来て頂いて本当に嬉しかったです。」

舩田美子さんは「10月から始動させて頂いて、CDデビュー日を迎えられたことが本当に嬉しく思います。平日にも関わらず、たくさんの人に集まって頂けたので、とても嬉しかったです。」

對馬桜花さんは「とても緊張したんですけど、たくさんの方に来て頂いて、とても楽しくパフォーマンスをさせて頂きました。皆さんにたくさん姿を見せられるように頑張って行きたいと思います。」とそれぞれコメント。

ちなみに、大学4年生のメンバーは、この3月で卒業では無く、昨年の10月からスタートした為、特例として秋までカレッジ・コスモスとして活動できる特例を設けて活動していくそうだ。

そして、カレッジ・コスモスは3月30日(土)・31日(日)に幕張メッセ国際展示場1ホールで行われる「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」のオープニングアクトとして出演予定。

また、4月からはYouTubeにてカレッジ・コスモスのオリジナル番組が配信スタートする予定とのこと。

スポンサーリンク

カレッジ・コスモス公式サイト
https://collegecosmos.jp/

タイトルとURLをコピーしました