乃木坂46 高山一実、2nd写真集のロケが憧れの国・フィンランドで“ただただ幸せ”

2月27日、乃木坂46の高山一実さんの2nd写真集『高山一実写真集 独白』(徳間書店)の発売記念イベントが福家書店新宿サブナード店で行われた。

本作は高山一実さんの憧れの国、フィンランドのヘルシンキを舞台に、図書館を探検したり、トラム(路面電車)ではしゃいだり、老夫婦とバーで盛り上がり、静謐(セイヒツ)な大聖堂。そしてヘルシンキから古都ポルヴォー、森と湖の町ハメーンリンナへ続いていく中で、高山一実さんの素の表情が詰め込まれた1冊に仕上がっている。

高山一実さんは「今回は私の全てが詰まってる写真集です。ずっとフィンランドに憧れていて、仕事で行けたら嬉しいなという思いも有りつつ、一生のうちに行けたらいいなと思ってたんですよ。こうして行けることができて、夢が一つ叶って、それだけじゃなくて、たくさんのプロフェッショナルな方に支えられながら、自分では行けないような街とか、ファミリーに出会えたりしたので、本当に楽しい思い出として宝物ですし、こうして1冊たくさんこだわらせて頂いて、自分の中ではただただ幸せな気持ちです。」とコメント。

フィンランドに行ってみて「すごくいろんな嬉しさがこみあげて来て、行く前にいろんな検索エンジンで事前に調べて、着いた瞬間に、切り取る場所、切り取る場所、全てが素敵なんだと思って、空すら日本の空と違う感じがして嬉しかったです。一番嬉しかったのはホテルから外を眺めて、横断歩道を渡られる団体の方がいらして、日本は青信号が点滅したら、みんな走るじゃないですか、フィンランドの皆さんて、走らずに立ち止まって、次の青信号まで待ったんですよ。それを見た時に、いろんな感情がこみあげて来て、行ってよかったなと思いました。」と熱弁。

6日間滞在したそうで、「毎食全部サーモンを食べました。サーモンが大好きで、サーモンがどの店でも食べたいと思うぐらい特に美味しかったです。」と振り返っていた。

高山一実 高山一実 高山一実 高山一実 高山一実 高山一実 高山一実 高山一実 高山一実 高山一実

タイトルとURLをコピーしました