女優 小池里奈が2年ぶりにグラビア復帰!“次、撮影をする時にはナイスバディで臨めたら”と意欲!

2月17日、女優の小池里奈さんが2008年から週プレの撮影で撮りためてきた写真を思い出とともにトークするイベント「2年ぶりグラビア復帰&週プレ登場10周年記念イベント」が新宿・歌舞伎町の週プレ酒場にて行われた。

小池里奈さんは2018年秋までの約2年間、ニュージーランドへ留学・オーストラリアでアルバイトをするなど、芸能活動から離れていたが、2018年10月に芸能活動を復帰。YouTubeチャンネルを開設するなど新たな活動を始めており、今年の1月28日に発売された週刊プレイボーイ2月11日号でグラビア復帰を果たしている。

そんな中、2008年から週プレで撮り続けてきた写真をデジタル写真集「小池里奈×週プレ【2008~2016グラビア全記録】」として発売し、芸能活動復帰後初のイベントが行われた。

小池里奈さんは改めて週プレで撮りためた写真を見て「なかなか自分の15歳の時からほぼ1年ずつ成長が見られるのってあまり無いので、振り返って見た時に顔はあまり変わってないんですけど、体形がものすごく変わっていて、本当に子どもから今までの成長記録で、自分で見た時にびっくりしました。先日、週刊プレイボーイさんで2年ぶりくらいに撮り下ろしということで、2年ぶりくらいのグラビアをやらせて頂いたんですけど、15歳から25歳ってこんなに変わるんだと思いました。本当にわかりやすく変わったなと思いました。」とコメント。

2年ぶりのグラビア撮影について「2年間、人前で水着になったりしてなくて、自分でグラビアやるぞとなった時に鏡で見て、これちょっとヤバイなと思って、ジム行ったり、エステ行ったり、いろいろ頑張ったんですけど、まだちょっとタルタルだったので、次、グラビア撮影をする時にはナイスバディで臨めたらいいなと思います。」と語っていた。

留学についても言及し、「ニュージーランドでは語学学校に行っていてホームステイしてました。オーストラリアはワーキングホリデーで行って実際にお店でウエイトレスとして働いて生活してました。」と語ると、実際に英語で自己紹介を行い流暢な英会話力を見せていた。

今後もグラビア活動は続けて行くそうで「できる所までやりたいです。ここまで来たら最長記録を作りたいです! 昔は南国とかではしゃいでる感じのグラビアが多かったんですけど、最近はアジアンビューティーぽい、しっとりとした感じのグラビアがいいなと思っていて、ちょっと大人っぽい表現ができたらいいなと思ってます。」と語っていた。

©集英社/週刊プレイボーイ ©集英社/週刊プレイボーイ

©集英社/週刊プレイボーイ

小池里奈×週プレ【2008~2016グラビア全記録】

タイトルとURLをコピーしました