岡田結実、藤田ニコル、髙橋ヒカル、小芝風花、吉本実憂、本田望結、是永瞳、井本彩花、宮本茉由、玉田志織、川瀬莉子 フレッシュな女優・モデルたちが艶やかな振袖姿で美の共演!

スポンサーリンク

2019年オスカープロモーション晴れ着撮影会が明治記念館で行われ、岡田結実、藤田ニコル、髙橋ヒカル、小芝風花、吉本実憂、本田望結、是永瞳、井本彩花、宮本茉由、玉田志織、川瀬莉子が参加した。

艶やかな振袖姿で登場したフレッシュな11名が2019年の目標を語りました。

岡田結実さんは「2018年はいろいろありまして、思い出したくもない日もあれば、思い出したけど思い出せない日もあったり、本当に様々な日々があって、あっという間の1年だったなと思います。ドラマの主演をさせて頂いたり、連ドラに出させて頂いたり、バラエティでドッキリにめっちゃ仕掛けられたり、いろんな日々があったんですけど、全部まとめてまた1年楽しく終われたなと思います。2019年は1月から連ドラの主演をさせて頂くということで、正直自分で大丈夫かって、未だにクランクインしてからも思っているんですけど、始まったからにはやるしか無いと思いますし、ずっとお世話になってた、出川哲朗さんには“結実”はクソガキだから”とイメージダウンされることを言われたんですけど、正直、今まで、ちょっとかしこまった岡田結実がいたなと思うので、これからはもっとクソガキな岡田結実で行こうかなと思います。」

藤田ニコルさんは「2018年はやりたいことを全部やりつくして、二十歳の年で、何でもかんでもやって来たので、2019年はそれをもっともっと積み重ねてやって行きたいなと思います。」

髙橋ヒカルさんは「2018年はすごく濃い1年で、まず高校サッカーの応援マネージャーに始まって、『パフェちっく!』というドラマで主演をさせて頂き、『高嶺の花』というドラマでコスプレをしたり、本当に初めてのことがたくさんあって、初めて海外に行ったり、モデルデビューもさせて頂いたり、1年が本当にアッという間で、濃くて、もっともっとしたいことはたくさんあったんですけど、自分の行動範囲が追いついていないので、2019年はもっともっと活動的に意欲的にお仕事に挑んで行きたいなと思っています。」

小芝風花さんは「2018年はすごく嬉しいことがたくさんあった年で、NHKのドラマ10『トクサツガガガ』で初めて連ドラの主演を務めさせて頂いたり、ディズニーの『くるみ割り人形と秘密の王国』という作品で初めて声優デビューさせて頂いたり、すごく目標というか夢が叶った年でした。2019年はもっともっと役の幅もそうですし、女優意外にもいろいろ頑張っていかなきゃ行けないなというのが有るので、いろんなことに挑戦できたらなと思います。」

吉本実憂さんは「2018年はすごくご縁を大切にさせて頂いたなという感覚がすごくありまして、今までももちろん大切にしてはいたんですが、それよりももうちょっと深い所で、人と出会ったり、人と話す機会がすごく増えました。すごく自分の中で、大切な人が増えました。2019年はいろんなことを積み重ねる年にしたいなと思います。土台を作っていないと何事もチャレンジもできないと思うので、とにかく2019年は細かく細かくいろんなことを積み重ねてやっていきたいなと思います。」

本田望結さんは「2018年はスケートばかりの年でした。全日本に行くことができて、悔しい結果ではあったんですけど、スケートは遊びでやってるわけじゃない。スケーターとして認めてもらえるような試合ができたので、2019年は新しい自分で、そして、全日本選手権に出るのを目標にまた頑張りたいと思います。全日本選手権で姉と戦えるように頑張ります。」

是永瞳さんは「昨年の勉強不足だった所だったり、学んだことを活かして2019年もしっかりと突っ走って頑張って行けたらいいなと思います。猪年なので良い事がきっと有ると思うので期待してます。」

井本彩花さんは「2018年は私にとっては中学生最後の年となって、芸能界デビューさせて頂いた美少女コンテストから1年が経ち、初めての経験をたくさんさせて頂きました。その中でも連ドラのレギュラー出演というのがとても嬉しくて、素敵なキャストの方々や監督からアドバイスをたくさん頂き、本当に吸収できて自分の成長につながった1年になりました。2019年は4月から高校生になるので、外見だけでは無く、中身もしっかり成長して行けるよう、猪年なので、猪のように目標に向かって突っ走って行きたいと思います。」

宮本茉由さんは「2018年は女優宣言をさせて頂いたり、『リーガルV』というドラマで、初めての連ドラデビューをさせて頂いたり、とても濃い1年でした。多くの方の支えがあって、自分のお仕事が成り立っているんだなということを、改めて実感できた1年だったなと思いました。2019年はドラマやバラエティに加えて、映画なども出演して行けるように演技を磨いて頑張って行きたいなと思ってます。今年は年女なので飛躍できるように頑張りたいです。」

玉田志織さんは「2018年はユニチカマスコットガールから始まって、野球の応援イメージガールや、私の自分の作品(写真集)を出させて頂いたり、すごくあっという間で濃い1年だったなと思います。2019年は初めての連ドラに出させて頂くので、一生懸命役と向き合って、充実した濃い1年にしたいと思います。」

川瀬莉子さんは「ミス美しい20代コンテストでグランプリを頂いてからいろいろ変化があったので、2019年ではその変化に対応して行きながら、女優としても成長できる年にできたらなと思います。」

映画・ドラマ・バラエティ、2019年はどんなシーンで彼女たちを観ることができるのか楽しみにしておこう!

タイトルとURLをコピーしました