仮面女子リーダー 桜のどか、“叶わない夢は絶対に無い” アイドルを卒業し女優の道へ!

12月30日、地下最強アイドルユニット 仮面女子のリーダー、桜のどかさんの卒業公演が秋葉原の仮面女子カフェで行われた。

仮面女子・アリス十番の創成期を知る唯一の初期メンバーでもあった桜のどかさんの卒業公演。

会場内は多くのファンで埋め尽くされ、桜のどかさんの最後の雄姿を見届けた。

卒業公演では、アリス十番、そして仮面女子として様々な楽曲を披露。

インディーズ女性アーティスト史上初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した「元気種☆」(デストロイレコード)もあったりした。

約8年間の活動中には日本武道館のステージに立ったり、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブもあったり、良いこともあれば悪いことも有り、不祥事が発覚し、メンバーが次々と辞めて行く負の連鎖も経験。

そんな中、リーダーとして仮面女子を率いて来た桜のどかさん。

ラスト公演で、桜のどかさんはファンに向けて最後のメッセージを語った。

みなさん今日は本当に12月30日という年末のお忙しい中、足を運んでくださって本当にありがとうございます。

私は8年間、ここで地下アイドルをやってきたんですけど、元々、全然アイドルはわからなくて、地元の京都にいる時から女優になりたくて、関西で演技の勉強をして、どうしても上京したくて、親にナイショで勝手に東京に遊びに行って、家を探しました。

ものすごく反対されて、“もう何も応援しないから”という風に言われて、それでも自分がやっていきたいことだったので、全てを捨てて(東京に)やって来ました。

アリスプロジェクトの事務所に決めたのは、すごくスタッフさんが温かくて、大好きな動物がいっぱいいて、動物が好きな人には悪い人はいないと信じていたので、すごく小さな事務所だったんですけど、ここでなら二人三脚でやって行けるかなと、そう思って入所しました。

その頃は全然アイドルはわからなくて、自分がアイドルになるとこれっぽっちも思ってなかったですし、なぜか歌とダンスのテストをさせられて気づけば、アイドルユニットに入っていて、気づけばなぜか仮面を被っていて、気づけばなぜかリーダーになっていて、本当にわけがわからないままアイドルユニットのリーダーをさせて頂くことになりました。

右も左もわからなくて、ダンスがすっごくへたくそで、運動音痴だし、リーダーと言っても全然責任感が無くて、最初の頃は怒られてばかりで、正直毎日ライブに立つのが怖かった日も有りました。

ライブをしたら、1人・2人と応援してくださる方が増えて行って、一緒に頑張る仲間がいて、そんな人たちがいたから、1人じゃないからここまでやって来れました。

笑われたり、本当に辛かったり、今まで私は結構平凡な生活を送っていたんですけど、アイドルになってからは胸が張り裂けるような辛い思いとか、身体が震えるほど嬉しいこととか、波乱万丈な毎日があって、毎日全然寝れなくて、身体が全然動かないとか、そんな時でも、目の前のライブを一生懸命やろう、そうしたら絶対いつか報われる時が来ると思って、必死に必死に前を見て走り続けました。

私はリーダーになってからも全然人に注意することができなくて、その結果大切なメンバーを失ったことも有ります。

それが本当に辛くて、変わらないと行けないと思って、きつくメンバーを叱ったりすることも有りました。

そうすることでメンバーを守ることができるんだ。強くなれるんだと思って、本当に辛くても、ここはちゃんとしないとという風に厳しく、今日までやらせて頂きました。

その思いが伝わったみたいで、みんな、“のどかちゃん”と言って、信頼してくれるようになって、いつしかリーダーだねとファンの方にも認めて頂けるようになったと思ってます。

そんな今が有るのも本当に最初の頃、厳しく指導して下さったスタッフさん。

怒ることって、こんなに辛いことで、すごく労力がいることで、それなのに自分の子どものようにすごく親身に叱ってくれました。

そして、ずっとずっと一緒に走り続けてくれたメンバーのみんな。

メンバーがたくさん卒業して、毎日すごくフォーメーションも歌割も変わって、昨日と今日も全然違って、そんな中でも何も文句を言わずに頑張って、練習して、一生懸命ついてきてくれて本当に感謝してます。

青春というのは、“10年先、何を自分がやっているか想像できない状態を青春で言うんだよ”と高校の時の先生が教えてくれたんですけど、まさに本当に青春だと思います。

こんなに長い時間の第二の青春を送れると思ってなかったです。

仮面女子は今までの8年間、私にとって人生そのものでした。

仮面女子に全てを捧げてきました。

だから、仮面女子は本当に大好きだし、これからもずっと応援しています。

さいたまスーパーアリーナで言った言葉、“叶わない夢は絶対に無い”。

私の夢は最初から仮面女子の先に有りました。

なので、卒業を決意しまして、これからは自分の元々の夢だった女優として、一生をかけて生きて行きたい。

そして、自分の人生の要でもある、困ってる動物たちの命を一匹でも多く救いたい。

なので、その活動をメインに今後はやって行きたいと思ってます。

なので、仮面女子の夢はこれからの次世代のみんなに託したいと思います。

今日私が卒業することで、初期メンバーが全員卒業します。

これから第二世代が新しく大きくスタートします。

正直、すごく不安も有ると思うし、まだまだだと思います。

でも、ここからみんなが一歩一歩強く前に進んでくれることを期待していますし、途中だった仮面女子の夢も絶対叶えてくれると思います。

みんなが本当にすごく強い思いを持って、ここで頑張ってくれてると思うので、まだまだ未来は明るいです。

5月1日にはワンマンライブも決定したし、なあちゃん(川村虹花)はRIZINというすごく大きな舞台に立つし、雪(桜雪)ちゃんはまた新しいスタートを切るし、いつか絶対仮面女子全員でもっともっと大きな夢を叶えてくれると思います。

その時は私も必ず見に行きたいです。

本当にこの8年間、いろんなことが有りすぎたんですけど、よく今が一番大変な時だから、人生で3回頑張る時が有ったら、今がその1回だよというのを5・6回はやって来たんですけど、本当に毎日ガムシャラで生きてきて悔いはないです。

私は全然アイドルというのがわからなかったのに、ここにいる1人1人のファンの皆さんが、桜のどかを1人のアイドルにしてくれました。

本当にありがとうございます。

これからアイドルでは無くなるんですけど、1人の桜のどかとして、これからは違う形で活動して行きます。

2月26日から舞台も決定しました。

正直、今までみんながいてくれたから、1人でやって行くのはすごく心細いんですけど、今までの8年間が有るからこそ次に進めると思っています。

絶対に私は負けません。

仮面女子にも負けたく無いので、みんなで一緒にこれからも夢を叶えて行きたいです。

これからも仮面女子・候補生、みんなのことと、私、桜のどかの応援をよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。

桜雪さんから卒業証書を渡され、そしてこれまで幾度となる困難を乗り越え、苦楽を共にしてきた仮面をステージに置く桜のどかさん。

仮面女子として、アリス十番として・・・。

アイドル人生に終止符を打った。

卒業公演終了後、桜のどかさんは

8年間の集大成ということでやらせて頂きました。アリス十番の全曲と、仮面女子の中でも特に思い入れのある曲をやらせて頂きまして、今日は全曲センターでやらせて頂きました。

センターは自分の中ではプレッシャーでもあったんですけど、最後に本当に悔いの無いライブができてすごく楽しかったです。

これから私は女優業をやって行くんですけど、ファンの方が“(舞台を)絶対見に行くね”とたくさんの方が言ってくださって、これからみんなに負けずに頑張るぞという気持ちになりました。

みんなに本当に感謝でいっぱいです。

と語った。

仮面女子を卒業した桜のどかさんは、今後女優業に専念。

早速、2019年2月26日(火)からCBGKシブゲキ!!で開催される「エグ女2019」にチーム女豹で舞台出演が決まっている。チケットの一般発売は1月8日(火) 10:00からなので、チケットをゲットしておこう

詳細URL: https://www.tbsradio.jp/event/325533

桜のどかさんは今後どんな女優になりたいのか語り「尊敬しているのが安藤サクラさんや松たか子さんの舞台を観てすごく憧れまして、あとは満島ひかりさんは元アイドルから今は完璧に女優になられていて、自分に近づける役じゃなくて、役に自分をどんどん近づけて行きたいので、いろんな役をやらせて頂きたいです。」とコメント。

ちなみに桜雪さんは「シリアスな演技がすごく引き込まれるので、科捜研の女とかになって欲しい。サスペンス劇場とかでガッツリ観たいです。シリアスな演技をして頂きたいなと思います。」と分析していた。

また、女優の活動と並行して、“困ってる動物たちの命を一匹でも多く救う”という目標を持っているそうで、「今まではYouTubeだったり、自分のブログでしか発信できていなかったので、今後は自分自身もボランティア活動をしたいなと思ってます。あと、私が主催とした譲渡会を開きたいなと思ってます。新しい飼い主さんを見つけるお手伝いができるようにしたいなと思っていたり、いつかそういう施設を作って、新しい家庭を見つける、そんなお手伝いができたらなと思ってます。」と語ると、政治家への転身を目指している桜雪さんは「私も協力できる条例を作れるとかなれたら・・・。」と語っていた。

女優 桜のどか 2019年にどんな演技を見せてくれるのか注目です。

桜のどか

関連リンク

桜のどか オフィシャルTwitter
https://twitter.com/nodokasakura

桜のどか オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/nontan0812/

タイトルとURLをコピーしました