中川絵美里・高見侑里・沖田愛加が「セント・フォース オフィシャルカレンダー2019」をPR!

12月23日、「セント・フォース オフィシャルカレンダー2019」(小学館)の発売記念イベントがHMV&BOOKS SHIBUYAで行われ、代表して高見侑里さん、沖田愛加さん、中川絵美里さんの3人が登場した。

この「セント・フォース オフィシャルカレンダー2019」は月ごとにセント・フォース所属の人気キャスターが登場する卓上カレンダー。

1月 新井恵理那、2月 皆藤愛子、3月 川田裕美、
4月 阿部華也子、5月 沖田愛加、6月 高見侑里、
7月 福田成美、8月 岡副麻希、9月 柴田阿弥、
10月 中川絵美里、11月 長野美郷、12月 望月理恵
という形で登場する。

どこに飾って欲しいか質問されると、中川絵美里さんは「サイズがコンパクトで、いろんな場所に置きやすいと思うので、玄関先とかに置いて頂いて、お仕事とかお出かけになる前に確認してもらって、皆さんの輝く笑顔から元気をもらって頂ければと思います。」

高見侑里さんは「職場のデスクとか、恥ずかしいかなぁ・・・。」、沖田愛加さんは「お家の机とかに置いて頂いて(学生の方は)勉強を頑張って欲しいなと思います。」と語っていた。

2018年を振り返り、中川絵美里さんは「今年は3月に写真集を発売させて頂いて、なんと言っても6月にはサッカーのワールドカップがあって、そこでスタジオのキャスターをさせて頂き、自分の中で初めての経験をたくさんさせて頂いて、いろんな経験をさせて頂いた1年でした。」

高見侑里さんは「今まではお休みがあると、予定を詰め込めるだけ詰め込んで、それで充実感を得ていたんですけど、この1年は31歳という年齢も有るのか、比較的お休みの日はお家で過ごすことが多かった1年でした。その割にはお仕事ではたくさんの出会いもあって、バラエティのお仕事も有ったり、絵美里ちゃんだったり、愛加ちゃんも今年出会えたお仕事の仲間ですし、上手くオン・オフがはっきりかけられるようになった1年だったなという風に思います。」

沖田愛加さんは「私は今年からこのお仕事をさせて頂いてるんですけど、一昨年までは学生から、今年からは学校での学業に加えて、このお仕事が加わって、初めての経験をさせて頂いた1年だったかなと思います。」と振り返っていた。

クリスマスの予定を聞かれると、中川絵美里さんは「朝、平日の早朝番組を担当しているので、そこで2日間過ごして、夜は寝ているのでイブとかは無いです。」

高見侑里さんは「お仕事の予定は何も無いんですけど、年賀状の季節なので、結局毎年年賀状を書いて1日が終わるという本当の話しで、今年もお世話になった方にたくさんお年賀状を出そうと思って、今一生懸命書いてます。せっかくなので、チキンだったり、クリスマスケーキが用意できたらいいなと思ってます。」

沖田愛加さんは「1人だと寂しいので、大学の友人と集まれたらいいなと思います。」と話していた。

2019年の目標として、中川絵美里さんは「2020年のオリンピックが近づいてるので、来年は語学を勉強したいなと思っているので、個人的に英語の勉強だったり語学の勉強を頑張りたいなと思います。」

高見侑里さんは「今までずっとめざまし関連だったり、2年前から競馬のお仕事も始まって、自分のベースとなるお仕事も引き続き頑張りつつ、私、旅行が好きでプライベートでもよく行くんですけど、お仕事で旅番組に行けたらいいなというのが密かな夢です。20年ぶりくらいにヨーロッパを周れたらいいなという風に思っております。」

沖田愛加さんは「今年から初めてお仕事をさせて頂いて、新しいことばかりで驚くことも多い毎日で、来年はさらにもっと成長できるように、昨年の自分よりもさらにステップアップできるように頑張りたいなと思います。」と語っていた。


 

オンラインショップで購入

セント・フォース オフィシャルカレンダー2019【HMV限定】
http://www.hmv.co.jp/product/detail/9280285

タイトルとURLをコピーしました