でんぱ組.inc 根本 凪、こだわり満載! メモリアルなアートブックを発売!

12月2日、でんぱ組.incアートブックコレクション8 根本 凪(ねもと なぎ)「NG」(小学館)の発売記念イベントが書泉ブックタワーで行われた。

本作は根本 凪さんが出身地の茨城県水戸市の思い出の場所、高校時代に引きこもっていた自室、秋葉原の街中、ディアステージや自宅など、本来であれば“NG”なプライベート空間で撮影が行われており、水着姿のほか、ディアステージではメイド服や秋葉原の街中ではゴスロリ衣装、河川敷では制服など、場所と衣装もこだわった作品に仕上がっている。

根本 凪さんは「秋葉原と地元の水戸で撮影させてもらいました。実家から今住んでいる東京の自宅、活動を主にしている秋葉原と全ての場所が写っていて、全部の自分をさらすという意味でも、NGかと思いきやNG無しという所と、自分の名前が凪(なぎ)ということで、それもアートブックのタイトルにかけてます。今回は自信をもって海の写真で自分が一番好きな写真を撮ってもらったので嬉しかったです。二十歳になる前に自分を振り返りたいなと思っていて、メモリアルなものになったらいいなと願いを込めました。」とコメント。

制服のシーンについて「制服で撮ったカットは、高校時代に青春ができなかったので、私が元々通っていた高校の制服に近いものをスタイリストさんに作って頂き、写真集の力を借りて青春したいということを熱弁して、近い物を作ってもらう感じで、今回できたという感じです。」とこだわりを語っていた。

根本 凪

タイトルとURLをコピーしました