A応P 初のカレンダーが発売! メンバーの素の表情に注目!

スポンサーリンク

11月2日、アニメ“勝手に”応援プロジェクトから生まれたアイドルグループ A応Pの「2019年カレンダー」(橘企画)の発売記念イベントが書泉ブックタワーで行われた。

旭優奈さんは「私のお気に入りは最後のページにある全員のネイビーのワンピースを着てる写真で、みんないつもとは違う一面が見られるので好きです。」

星希成奏さんは「カレンダーの見どころはA応Pのいろんな顔が見られるという所で、1枚1枚捲った時にいろんな顔が見られるのがポイントです。」

巴奎依さんは「全員結構ラフな格好をしていて、テーマが部屋着みたいな、お家でみたいなテーマが有るので、全員素足だったり、ラフな感じが素な表情が見れて好きです。」

春咲暖さんは「3月から10月にかけてのページは、2人ずつメンバーが写っていて、メンバーのいつも見れないような表情を見られることができるんじゃないかなと思います。カレンダーにメンバーの誕生日が付いてるので、一緒にA応Pのカレンダーと1年を過ごして欲しいなと思います。」

堤雪菜さんは「普段、CDのジャケット撮影の時よりも緊張せずにみんなできたと思うので、それぞれの良い表情が出ていると思うので、そこをチェックして頂きたいのと、朝起きる前と夜寝る前に見て欲しいので、ベッド脇に置いて欲しいです。」

広瀬ゆうきさんは「可愛く写っていて、全部のページを見て頂きたいなと思うのと、一番最後にオフショットでチェキが並んでるページが有るんですけど、素っぽい表情を見せて、さらにプライベートな表情を見せている、チェキ集を見て、得した気分を味わって頂きたいなと思います。寝室の天井に貼って、朝起きたら顔が有るみたいな感じで、朝起きて一番にA応Pの顔を見て頂けたらなと思います。」

小嶋凛さんは「普段あまりしない髪型をみんなメンバーしてるので、そこを是非注目して見て頂きたいなと思います。」

工藤ひなきさんは「カレンダー自体が大きくなっていて、メンバー1人1人の表情がとても良く見られるのが良いところです。ポスターのようにお部屋にドーンと飾って欲しいなと思います。」

と、それぞれ見どころや飾って欲しい所を語っていた。

A応Pは11月10日から大阪 ESAKA MUSEを皮切りに「A応P 3rd LIVE TOUR 2018-2019 ANIMETIC PLAYLIST えーおうぴーの こうげき!」をスタートする。

巴奎依さんは「今回はすごく“攻撃的”というのをテーマにしていて、セットリストだったり、衣装だったり、振付だったり、結構新たな一面が見られるといいますか、可愛いだけじゃなく、カッコよく、しっかり見せてくれるA応Pが待ってると思いますので、是非是非起こし頂きたいですし、ファイナル公演は、来年の1月13日、品川ステラボールなので、少しでも多くの方に会えればなと思います。」とツアーの意気込みを語っていた。

A応P
A応P
A応P
A応P
A応P
A応P
A応P
A応P
A応P
A応P
スポンサーリンク

関連リンク

A応Pオフィシャルサイト
https://aopanimelove.com/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする