第31回東京国際映画祭 レッドカーペットイベントに松岡茉優・稲垣吾郎ら豪華 俳優・女優・声優陣が登場!

10月25日、第31回東京国際映画祭のオープニングイベントとなるレッドカーペットイベントが六本木ヒルズアリーナで行われた。

最初に登場したのは第31回東京国際映画祭アンバサダーを務める女優 松岡茉優さん。

爽やかな笑顔でオーディエンスを魅了し「皆様、本日はたくさんの方がこちらに来て下さりましてありがとうございます。東京国際映画祭の会場は普段はショッピングであったり、もちろん映画館も有りますし、老若男女いろんな方がたくさん訪れる素敵な場所です。こうやってたくさんの国から、たくさんの素晴らしい映画が届く、そして発信する。そんな場所になることがとても大好きで、毎年楽しみにしております。そんな大好きな映画祭のアンバサダーに選ばれて光栄です。」と挨拶。

 

「21世紀の女の子」からは松井玲奈、「ギャングース」からは山本舞香、「旅猫リポート」からは福士蒼汰、広瀬アリス。

話題の「カメラを止めるな!」のキャスト陣もレッドカーペットに登場。

「あまのがわ」からは生田智子・福地桃子。「愛がなんだ」からは岸井ゆきの、深川麻衣。

アニメ映画化される「GODZILLA 星を喰う者」からは声優の宮野真守の姿も見られた。

そして、「半世界」に出演する稲垣吾郎さんもレッドカーペットに登場。

稲垣吾郎さんは「すごく観劇しております。僕自身もこういった映画祭で、レッドカーペットを歩くのは初めてだったので、すごく新鮮な気持ちです。」とニッコリ。

第31回東京国際映画祭は11月3日(土)まで六本木ヒルズ、EXシアター六本木、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場ほかで開催される。

関連リンク

第31回東京国際映画祭公式サイト
https://2018.tiff-jp.net/ja/

タイトルとURLをコピーしました