Juice=Juice 宮本佳林&稲場愛香、タイムリピートするごとに新たな発見が有る舞台を熱演中!

9月28日、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ Juice=Juiceの主演舞台 演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」の公開舞台稽古が全労済ホール/スペース・ゼロで行われた。

Juice=Juiceの4年ぶりの主演舞台となる本作は、冷戦状態の銀河連邦とロア帝国。銀河連邦の宇宙船が移住可能な惑星を求めて航行中に、隕石の衝突により大破。ところが目を覚ますと大破する前の宇宙船内部にタイムリピートし、永遠に繰り返される時間の中で、やがて一つの真実が明らかになっていく物語。

宮本佳林さんは「今回は“タイムリピート”という作品名からして、何回も何回も同じ場面が繰り返されたり、SFを演じるのも初めてだし、かなり難しい言葉も多くて、1人1人、ものすごく苦戦して、この物語を作り上げて来たので、スタッフの皆さん含め、全員の熱い思いを受け取って貰えたらいいなという風に思いますし、生きることへの大切さというか、そういうのも学べた舞台だと思うので、帰り道、今日自分が生きていることに、嬉しいなと思ってもらえるような、そういう意味で、生きる糧になる物語にできてたらいいなという風に思います。1人1人自立してるメンバーだからこそ作れてこれた舞台だなと思うので、何度も何度も見て、表情からくみとって頂けたならそれほど嬉しいことは無いですし、逆に何度も観たいと言わせられるようなステージになるよう頑張ります。」とコメント。

稲場愛香さんは「今回、ルナという役をやらせて頂いて、自分とは全く正反対の人物なので、すごくそう言った意味では苦戦したりしたんですけど、この作品を通して、本当に役1人1人の人生がどんな風に設計されて来たのかなというのが見えるようなお話になってます。何度も来て頂いて、1人1人、今日はこの人を良く見てみようとか、そういった楽しみ方もして頂けるんじゃないかなと思うので、作品の良さをしっかりと伝えられるように精いっぱい頑張って行きたいと思います。」と意気込みを語っていた。

タイムリピートを繰り返す度に同じシーンが繰り返されるのだが、その場面にも変化が有り、何度も観ることによって新たな発見ができる。

演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」は9月28日(金)~10月8日(月)まで、全労済ホール/スペース・ゼロにてタイムリピート中!

演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」キャストたち宮本佳林(左)・稲場愛香(右) 演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」より ©BS-TBS 演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」より ©BS-TBS 演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」より ©BS-TBS

関連リンク

演劇女子部「タイムリピート~永遠に君を想う~」
http://gekijyo.net/Gekipro/stage/2018/06/timerepeat.html

タイトルとURLをコピーしました