ももクロ、主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」がいよいよ開幕! 本広克行監督は“女優さんの顔になって来た”と太鼓判!

スポンサーリンク

9月23日、人気アイドルグループ ももいろクローバーZの主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の初日前会見&公開舞台稽古が舞浜アンフィシアターで行われた。

本作はデビュー10周年を迎えたももいろクローバーZの百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにの4人が本広克行監督と再びタッグを組み、ももクロの10年の歩みの中で発表した数々の楽曲を舞台に織り込みながら創作するジュークボックスミュージカル。

本広克行監督は「ミュージカル演出ってこんなに楽しいものだと思わなかったです。一番僕が楽しんでいるぐらい素敵な作品になったと思います。内容はももいろクローバーZさんと付き合って来て3年ぐらい経つんですが、この3年間でどういう物語を作りだしたら彼女たちが面白くなるかなと、いろいろ考えて試行錯誤しながら作りました。」

百田夏菜子さんは「明日初日を迎えるんですけど、今、ここのステージに来るまでのエレベーターの中でもずっとダメ出しを受けています。それぐらいギリギリまで監督と一緒に詰めて詰めて、素敵な作品になるようにキャストの皆さんとスタッフさんと全力でやっているので、是非たくさんの方に楽しんで頂けたらいいなと思っています。頑張ります。」

玉井詩織さんは「3年前に本広監督の演出で舞台“幕が上がる”に出させて頂いて、そこから3年ぶりの舞台で、今回は初めてのミュージカル初挑戦ということで、メンバー全員、ミュージカルというと歌がすごく大事で、歌に苦戦しながらもシルビアさん妃海さんを見ながら、勉強させて頂きながら稽古をしてきました。明日いよいよ初日ということで、ホントドキドキなんですけど、心強いキャストの皆さん、スタッフの皆さんに囲まれているので、私たちは力を精いっぱい出して頑張りたいと思います。たくさんの方に楽しんで貰える舞台になったらいいなと思います。」

高城れにさんは「私たちにとって初めてのミュージカルということで、わからないことだらけでもあるし、すごく緊張もしているんですけど、劇中にも出て来るキーワードとして、パラレルワールドだったり、夢だったり、死後の世界といういろんなファンタジーなワードが出て来るんですけど、一見、ファンタジーだけど実はすごく奥深いテーマになっていて、それは多分、今後それぞれ感じ取ってくださった皆さんのいろんなプラスになる感覚だと思うので、是非是非それを感じ取ってもらえるように、私たち自身も上手に演じられるように頑張るのでよろしくお願いします。」

佐々木彩夏さんは「私たちミュージカル初挑戦でわからないことばかりで、キャストの皆さんだったり、いろんな方にいろいろ教わりながら演じているんですけど、私たちらしい部分、ももクロらしさだったり、そういう部分をたくさん出せるシーンを監督が作ってくださったり、はたまた全然いつもと違う私たちが見られるシーンがあったり、すごく私たちも演じていてとても楽しいです。死後の世界とかパラレルワールドとか、答えがわからないテーマがたくさん入ってるんですけど、みなさんの観た次の日からの生活だったり、日々が充実するような公演になったらいいなと思います。頑張ります。」

妃海風さんは「ミュージカルは何度か経験したことが有るんですけど、私にとって初めてのことがいっぱいで、円形の劇場、そして仕掛けがたくさんあって、自分自身も興奮する面白い仕掛けがいっぱいあったので、アトラクション感覚のような舞台だなと思いました。ももクロさんの楽曲でミュージカルをするということも初めてなので、これはミュージカルのようでライブ感覚のような興奮する、皆さんが汗掻いちゃうんじゃないかなと思っちゃうような、興奮する舞台になってると思いますので、私もたくさん汗を掻いて、心を動かしてみんなで一緒に楽しみたいと思います。」

シルビア・グラブさんは「普段やってる作品と全然異なるものをやってる感覚になっていて、新ジャンルのミュージカルをやってます。コンサートとしても楽しめるし、ミュージカルとしても楽しめるし、回る舞台だったり、登場の仕方だったり、演じていてすごく楽しいです。華やかだし、明るいし、ちょっと皆様楽しみにしていてください。」と、それぞれ意気込みをコメント。

この日は、初日前会見には3B juniorの奥澤レイナさんが報道陣に交じって客席に座り、ひと際高く手を挙げて、MCに指されると「私たち3B juniorの先輩のももクロはちゃんとやってますか?」と爆弾質問すると、本広克行監督は「結構頑張ってますよ。女優さんの顔になって来たなという感じですよ先輩たちは、前とはえらい違いだなと思います。」と、3B juniorの長女のももクロの女優力を絶賛。

奥澤レイナさんはもう1つ爆弾質問として「高城さんの制服姿はまだイケますか?」と質問すると、本広克行監督は「ちょっとそれはここでは言えないかな・・・。」と煙に巻いていた。

他には、このミュージカルでは8月から5か月連続で新曲配信をしている第3弾の「天国のでたらめ」の楽曲がこのミュージカルで初披露されるほか、百田夏菜子さんのフライングカナコ。
そして、ミュージカルのタイトルにもなっている『Do you wanna dance?』の楽曲は、物語でふんだんに使われており、ミュージカルを観終えると、“ドゥ・ユ ドゥ・ユ ドゥ・ユ ドゥ・ユ ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?”と口ずさんでしまうこと間違い無しだ。

ももいろクローバーZ 主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」は9月24日(月)から10月8日(月)まで舞浜アンフィシアターにて上演!

スポンサーリンク

関連リンク

ももいろクローバーZ 主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」特設サイト
http://www.parco-play.com/web/play/doyouwannadance/

関連写真

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする