金子理江 2nd写真集は金子らしさ全開!

9月14日、アイドルグループ LADYBABYのメンバーとして活動中の金子理江さんの2nd写真集「ambiguous」(クリアストーン)の発売記念イベントが福家書店 新宿サブナード店で行われた。

本作はセブ島と都内で撮影が行われ、誰も見たことがない金子理江さんが満載の写真集になっている。2人のカメラマンが撮影した逆ベクトルの作品を一冊に収録されており、田口まきとのシューティングでは、 第二の故郷「フィリピン セブ島」への小旅行がコンセプト。 多忙な日々から解放され、 幼少期に過ごした家や集落、 通った教会、 透き通るような空と海につつまれ、 子供時代に戻ったような自然な笑顔が印象的だ。

一方、 須崎祐次によるシューティングでは、 須崎が設定した白・赤・灰・黒・水の5つの世界に入り込み、 金子理江の深い心の中までが引き出された臨場感あふれるカットとなっている。
さらに、 巻末には8000文字ロングインタビューも収録し、 20歳となった金子理江の生い立ちから、 影響を受けた事や人、 過去から繋がる現在の人生観などを真正面から語っている。

金子理江さんは「自分的にはこの写真集が二十歳の金子理江の分岐点じゃないですけど、そういった形として残ったものになると思うので、すごく思い出に残る作品だなと思います。私の自由な面の性格の部分が爆発的に表現されていて、この写真集ならではでしか見れない表情です。私自身がSNSで見せている金子理江は、すごくあいまいだなと思っていて、決定的なキャラクターが有るわけでもないし、会った時に“金子理江がこういう人間なんだ”というのを知ってくれているというコメントがすごく多かったので、SNSでは見られないような部分を思い切って表現しているので、この写真集を通して、見てくれてる方たちのあいまいな金子理江の部分が確実につながって行けたらなと思ってこのタイトルにしました。金子らしさ全開です!飾ってるのは無いなと思います。」とアピール。

お気に入りのページとしてフィリピンで撮影された実のおばあちゃんとの2ショットカットをあげ、「私がフィリピンに住んでいた時にずっと傍にいてくれたのがおばあちゃんだったので、久々におばあちゃんに会えて、変わり果てた姿を感じたけど、個人的には愛情がすごく爆発しました。ちょっと涙が出てると思うんですけど・・・。」と話していた。

金子理江
金子理江
スポンサーリンク

関連リンク

金子理江 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/bite_me__3

金子理江 オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/bite_me_3/

関連写真

金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江
金子理江

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする