映画『3D彼女 リアルガール』特別試写会で西野カナが生歌披露! 中条あやみは思わず口ずさみながら手拍子! 佐野勇斗は“カナやん最高!”

スポンサーリンク

9月11日、映画『3D彼女 リアルガール』(配給:ワーナー・ブラザース映画)特別試写会がユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、中条あやみさん、佐野勇斗さん、そして主題歌「Bedtime Story」を担当した歌手の西野カナさんが登壇した。

まずは、五十嵐色葉役の中条あやみさんと筒井光役の佐野勇斗さんが登場!

美女とオタクの恋が描かれた本作について、中条あやみさんは「本当に全部観て欲しいシーンばかりなんですけど、特に6人全員が集まっているキャンプのシーンがすごく大好きで、1日目は台風で撮影が無くなっちゃったんですけど、2日目に奇跡的に晴れて、本当にみんなはしゃぎまくって、山の中で楽しく撮影して、バギーに乗ってるシーンは、そのあと、みんなで順番に乗り合いっこした楽しい思い出があったり、山の中に馬がいて、馬に触ったりとかして、みんなで写真を撮ったりとかした思い出が有ります。」、佐野勇斗さんは「CMにも使ってもらってるシーンなんですけど、“俺は躍らせれてるだけ、愛されない・・・”、のシーンを是非皆さん一緒にやって欲しいなと思います。ちょっと恥ずかしいと思うので、小さい手で・・・。」と見どころや撮影のエピソード、さらにやって欲しいことを交えて語っていた。

そんな和やかに進行していると、スペシャルゲストとして、主題歌「Bedtime Story」を担当した歌手の西野カナさんが登場。

西野カナさんが登場すると、ひと際 黄色い歓声が劇場内に響き渡っていた。

中条あやみさんは西野カナさんに会ったエピソードについて、「先日、歌番組でお会いして生歌を聞かせて頂きました。」、佐野勇斗さんは「テレビ局で、たまたまお会いしました。」と語ると、西野カナさんは「テレビ局に3人とも居る時があって、その時に楽屋まで来てくださって、その時に初めてお会いしました。」とコメント。

西野カナさんから見た2人の印象について「佐野さんはカッコいい俳優さんというイメージがずっと有ったんですけど、この映画を観てからは、つっつんにしか見えなくて、でも、こないだお会いしたら、やっぱりカッコいい人と思いました。中条さんは本当に異次元ですよね。本当に素敵でテレビを見てても、何かから飛び出したような人やなと思ってドキドキしました。」と語っていた。

西野カナさんから観た映画『3D彼女 リアルガール』について「まずは曲を作る前と、曲を作ってからも観させて頂いて、完成してからと3回観させてもらったんですけど、3回とも大号泣で、本当に笑って、泣いて、年齢問わず、すごくキュンとして、人を好きになるって、素敵やな、いいなって思わせてくれる映画やなと思いました。同じシーンで絶対泣くんです。」と感想を語ると、中条あやみさんは「照れちゃいますね・・・。」とポツリ。

この日は、西野カナさんはその映画『3D彼女 リアルガール』の主題歌「Bedtime Story」を披露することに・・・。

佐野勇斗さんは「めっちゃイイ曲なんですよ。」、中条あやみさんは「色葉と、つっつんのことを思って書いてくれたすごく愛情を感じる歌なので、つっつんと色葉を想像しながら聞いて欲しい。」と語ると、西野カナさんは主題歌「Bedtime Story」を披露。

中条あやみさんは、口ずさみながら、そして手拍子をしながら間近で西野カナさんの歌声に聞き入っていた。

佐野勇斗さんは「いやーすごいですね。本当感動しました。」、中条あやみさんは「撮影中のいろんな思い出とか感情を思い出すし、歌わなくても可愛いのに、歌っても可愛い。」と、映画とリンクした「Bedtime Story」の楽曲と、間近で見る西野カナさんを絶賛。

すると、佐野勇斗さんは思わず「カナやん最高!」と抑えられない気持ちを語っていた。

西野カナさんは「本当につっつんにも色葉にも両方の気持ちにすごく共感できて、2人の気持ちを曲に描きたいなと思って、女心だけじゃなくて、第3者として曲を書いてみました。とにかく映画を観たあとに、映画を観た時の気持ちのまま、この曲を聴いて欲しいなという気持ちがあったので、2人をイメージしながら書きました。」と明かしていた。

最後に、西野カナさんは「すごく素直な気持ちでいっぱい笑って泣ける素敵な映画です。皆さんにもいっぱい笑ってもらえたら嬉しいなと思いますし、エンドロールもすごく可愛いので、是非そこも楽しんで貰えたら嬉しいです。」

佐野勇斗さんは「とにかくすごく面白いですし、最後には良いシーンも有りますし、西野さんの本当に良い歌が最後に流れてくるので、最初から最後まで目の離せない映画になってると思うので、心から楽しんで行って欲しいなと思います。」

中条あやみさんは「つっつんと色葉だけでは無くて他の素敵な仲間たち共、本当に良い青春な映画が観られるので、是非そこも観て頂いて、最後に西野カナさんの“Bedtime Story”を聞いて、涙を拭って頂ければ嬉しいです。」とアピールしていた。

映画『3D彼女 リアルガール』は、9月14日(金) 全国ロードショー!

ⓒ2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 ⓒ那波マオ/講談社

スポンサーリンク

関連リンク

映画『3D彼女 リアルガール』公式サイト
http://3dkanojomovie.jp

関連画像

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする