佐野勇斗 3D彼女のアニメ版キャストの声優・上西哲平と芹澤優と同じ舞台に立ち“いい声ですね”と感慨深げ

スポンサーリンク

9月5日、映画『3D彼女 リアルガール』の実写映画公開を記念し、アニメファン限定特別試写会が都内で行われ、アニメ版キャストで声優の芹澤優さんと上西哲平さん、そして映画版キャストの佐野勇斗さんが上映後の舞台挨拶に登場した。

テレビアニメの方は今年の4月から6月まで第一シーズンが放送され、第二シーズンは来年2019年1月から放送され、映画版は9月14日(金)にいよいよ公開される。
アニメが先行していたが、映画版で追いつき先を越し、その後に再びアニメ版が追いつく形で放送・上映されるメディアミックスされた作品。

この日はアニメ版で筒井光役の声を担当した声優の上西哲平さんと映画版で筒井光役を演じた佐野勇斗さん。

アニメ版で五十嵐色葉の声を担当した声優の芹澤優さんが登場。

アニメ版キャストと映画版キャストが同じ舞台に立つのはこの日が初めてということで、「初めまして」の挨拶で和気あいあいとしたトークが始まると、昨日バラエティ番組に出演していた佐野勇斗さんを隣で見た芹澤優さんは「昨日テレビで見ていた人が横に居るから感動します。」とニッコリ。

上西哲平さんは「筒井が今、横に居るという感じがして嬉しいです。」と語ると、佐野勇斗さんは「(2人の声が)いい声ですね。やっぱり・・・。」と、アニメ版キャストに会えたことに感慨深げ。

映画版の試写を佐野勇斗さんと芹澤優さん、そしてアニメ版の綾戸純恵役の上田麗奈さんの3人で一緒に見たそうで、芹澤優さんは「隣で上西くんがずっと泣いてて、同じティッシュでずっと拭いてました。」と暴露すると、上西哲平さんは大慌て。

芹澤優さんは「私自身も色葉を演じていたので、色葉として見させて頂いたんですけど、映画の実写版はアニメ版とは違った色葉の魅力があって、色葉目線で見ちゃうので、(第二シーズンで)自分もこれから演じるので頑張らなきゃなと思いました。」とコメント。

上西哲平さんは「実はアニメのオーディションを受ける段階で、すでに実写の『3D彼女 リアルガール』の企画が発表されていて、オーディションを受けに行く段階で、佐野さんの映像をちょっと見させてもらって参考にしてたんですよ。僕としては(佐野勇斗さんが)筒井先輩なんですよ。オーディションに行く前に声出しをやってたんですけど、その時、カラオケに行って声出しをやってたんですけど、佐野さんが所属してらっしゃるM!LKのPVが流れていて、家で動画でも見て、カラオケの声出しの時でも見て、これは縁が有るんじゃないかと思っていたら、まさか今日、隣に立てるとは思ってなくて感動です。」と喜びを語っていた。
佐野勇斗さんはアニメ版の方も見ているそうで「結構、チュー多いっすね(笑)」と語ると、芹澤優さんは「確かに・・・。」と語ると、上西哲平さんは「グイグイ来ますよね」と同調し、大盛り上がり。

また、筒井光役を演じる上での役作りについて佐野勇斗さんは「筒井は僕と似てるなと思って、原作を読ませてもらって、共感できる部分が多かったりするんですよ。ちょっと人見知りな所とか、女性が苦手な所とか・・・。いろいろあるんですけど、役作りという面では、電車男を見て、自分の興味の有ることに対して喋る所とか、挙動不審になる所を勉強しました。」と語ると、早口で演じる場面について「滅茶苦茶難しかったです。なかなか普段使わないアニメ用語を覚えて、プラス難しい動作をしながら演じることは初めてだったので難しかったです。」とエピソードを交えて語っていた。

そして、竹内力さんが家族役として出演していることについて、佐野勇斗さんは「あのままですよ。ずっと白目剥いてました・・・(笑)。」と冗談を交えつつ、「滅茶苦茶優しくて、すごく優しい方で、“おお息子話そうよ”みたいな感じで話してくださって、本番になると面白いお芝居をされるので魅力的な方でした。」と明かしていた。

最後に芹澤優さんは「世の中に出るのはアニメの方が先だったんですけど、映画の方は結構前に皆さん撮ってくださって、実写のチームも、アニメのチームも、原作のチームもみんなしてこの『3D彼女 リアルガール』という作品を愛して、一緒に盛り上げていこうという仲間がどんどん増えて行くみたいですごく嬉しいです。アニメの二期も有りますし、まだまだ長く『3D彼女 リアルガール』愛してくれたらなと思います。色葉演じれて良かったなと今日改めて思いました。」

上西哲平さんは「僕自身も実写の佐野さんから入って、元々漫画自体は知っていたんですけど、自分が筒井光役の声を演じるという風になってから、この作品をすごく真剣に読み込むようになって、少女漫画なんですけど、男の人が読んでも、筒井光という1人の男子高校生のハチャメチャというか、1人の筒井光という男の子に感情移入して読める作品だと思います。実写版・アニメ版 いろんな形は有ると思うんですけど、共感できる部分は絶対に有ると思うので、この実写を楽しんだ後に、二期を是非見て頂いて、アニメも実写もどちらも楽しんで頂けたらなと思います。」

佐野勇斗さんは「公開は9月14日です。今日見た人はTwitterとかで、是非いろんな宣伝をしてくれたら嬉しいです。」とアピールしていた。

映画『3D彼女 リアルガール』は9月14日(金)公開!

関連リンク

映画『3D彼女 リアルガール』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/

関連写真

タイトルとURLをコピーしました