仮面女子 猪狩ともか 俘虜の事故を乗り越え ひまわりのような明るい笑顔でステージに登場!

8月26日、地下最強アイドル 仮面女子の猪狩ともかさんが約4か月ぶりに秋葉原の仮面女子カフェに車椅子に乗った姿で登場した。

猪狩ともかさんは今年4月11日に強風で倒れた看板の下敷きになる事故で脊髄を損傷。両下肢麻痺となり入院。復帰に向けてリハビリを行って来たのだが、約4か月ぶりに、秋葉原の仮面女子の常設劇場 仮面女子カフェに登場した。

仮面女子のライブで「大冒険☆」を披露している時に、猪狩ともかさんは車椅子に乗って、ステージ袖から登場。

バリアフリーとなったステージ袖から、仮面女子のステージ衣装を着た猪狩ともかさんが登場すると、ファンからは熱い声援が送られ、猪狩ともかさんは思わず嬉し涙を見せた。

猪狩ともかさんは「改めまして、皆さんただいま~!」と元気いっぱいに挨拶。

続けて「久しぶりに仮面女子の劇場に帰って来れたわけなんですけど、本当にこの日に出たくて、ずっとこの景色が見たかったです。ひまわりや旗とか、黄色いサイリューム、本当に嬉しいです。もっともっとたっぷりライブができるように頑張らないといけないなと思います。」と感無量。

ただ、退院したわけではなく、「実は私はまだ入院中です。8月の末に京セラドームでのライオンズの試合にどうしても間に合わせたくて、それの前に退院することを目標としていたんですけど、体調が思わしくない時があって、リハビリに行けない日もあって、リハビリが遅れてしまったりしたことが原因で退院の時期が延びてしまいました。でも、外泊しての遠征の許可が下りたので、京セラドームに行けることになりました。1日も早く退院できることを目標にこれからも頑張りたいです。」と話していた。

この日は、猪狩ともかさんの芸能活動に新たな展開があったそうで、ライオンズカップ車椅子ソフトボールの大会の公式スペシャルナビゲーターに就任したことを発表。9月2日(日)に車椅子ソフトボールの試合が大宮第二球場で開催され、そちらに猪狩ともかさんも参加するとのこと。

さらに、9月9日(日)にメットライフドームで行われる埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの始球式に猪狩ともかさんが参加することが決定。

猪狩ともかさんは「新たな猪狩ともかとしての始まりだと思って、精いっぱい投げさせて頂きますので、是非皆さん足を運んでくれたら嬉しいです。ちなみにお母さん情報だと、一塁側はまだチケットがあるようなので、急いでゲットしてください!」とアピールしていた。

その先の11月13日の福井国体の開会式への参加も決定。

猪狩ともかさんは「パラスポーツのことをこれからもっともっと知って行きたいなと思っています。そして猪狩ともかはパラスポーツに挑戦したいと思っています。どの種目にするかはこれから退院後、いろいろ挑戦して決めて行きたいと思います。そして仮面女子の曲を私が作詞させていただくことになりました。私が作詞した曲の発売は年末を予定しています。私は突然の事故で足が動かなくなりました。でも、前を向いて強く生きていこうと思っています。同じような境遇の方はもちろん、何か悩み事があって下を向いてしまう。そんな人たちへの応援ソングを作れたらいいなと思って、精いっぱい頑張ります。」と発表。

ひまわりのような明るい笑顔で、未来へ向かって進み始める決意を表明した猪狩ともかさんの今後の活躍に注目です。

関連リンク

仮面女子 猪狩ともか オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/igari-tomoka/

仮面女子 猪狩ともか オフィシャルTwitter
https://twitter.com/igari_tomoka

タイトルとURLをコピーしました