葛城聖菜 お気に入りのシーンはお医者さんごっこをするシーン

7月16日、グラビアアイドルの葛城聖菜さんの2ndDVD&Blu-ray『Dolly Girl』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントがソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館で行われた。

厚い唇がチャームポイントの葛城聖菜さんがリアルドールに扮し、そのリアルドールの持ち主の青年と恋をするちょっと不思議なラブストーリー。

撮影はバリで2月に行われ、「バリはとにかく暑かったのと、虫がたくさんいました。現地の人は温かくていい人がいっぱいいるなと思いました。南国だからテンション上がりました。」とバリの思い出を語っていた。

本作の内容について「主人公の男の子が大事にしていた人形が朝起きたら私になっているお話です。そこからどんどん一緒に生活をして行って、恋愛が始まって行く不思議なラブストーリーになってます。一番最初の人形から人間になって目覚めるシーンは、何も着てない所からスタートするシーンで、一生懸命隠しつつも、布団を被って出すのが難しかったです。お気に入りのシーンはお医者さんごっこをするシーンが有るんですけど、そこは結構可愛らしく、セリフとかもすごく可愛かったので頑張りました。」とアピール。

Blu-rayだけに入ってるシーンとして、「自撮りグラビアを初めて撮りました。カメラを置いて、そこに向かって喋るシーンが入ってます。」と紹介。

1stDVDよりも露出しているそうで「1stよりも結構露出してます。一人では着れない服ばかりだったので、女性のメイクさんに着るのを手伝ってもらいました。」と明かしていた。

次回作で行ってみたい場所を聞いてみると「国内の温泉地でロケしてみたいなと思います。1st、2ndと可愛らしく純粋なエロという感じだったので、次は大人っぽいセクシーな衣装に挑戦してみたいです。」とコメント。

今年の夏にやってみたいこととして「花火大会に行きたい!」と語っていた。

ちなみに葛城聖菜さんはソロでライブ活動もしているそうで、この夏も大忙しとのこと。

DVDの購入はこちら

Sorry, but item not found.


Sorry, but item not found.


Sorry, but item not found.



配信動画の視聴はこちら