飯野雅 主演舞台「降臨Hearts」が7月11日から上演! “努力して完成度を高めて行きたい”

スポンサーリンク

6月30日、アリスインプロジェクト7月公演「降臨Hearts」の制作発表会見が都内で行われ、キャスト陣が勢ぞろいした。

本作は降臨&CALLING&光輪。3つの塊が交錯するとき、新時代の幕が開く、名作・降臨Fightから生まれた革命と覚醒をテーマとした青春群像劇。

沖田つかさ役の飯野雅さんは「久しぶりの主演なのでみんなを引っ張っていけるよう、努力して完成度を高めて行きたいなと思っております。」

西郷隆盛役の山本太陽さんは「みんな大好き幕末モノということで是非是非楽しみにして下さい。」

坂本龍馬役の真島なおみさんは「初めてのアリスインプロジェクトの舞台ですけど、精いっぱい演じたいと思います。」

高杉しずか役の中原ありすさんは「寺田真珠ちゃん演じる高杉晋作を降臨させる役ということで、あまり戦わないんですけど、真珠ちゃんの武器が三味線なので、私のも三味線型になってるのでそこも見て欲しいと思います。」

原田さよ役の羽原由佳さんは「初舞台に挑戦させていただきます。ずっとやりたかった演技ができてとても嬉しく思います。自分らしく精一杯頑張りたいと思います。」

高杉晋作役の寺田真珠さんは「今回初めての男役ということで、すごく自分とは全然ギャップのある役なので、そこを大切に見せられたらなと思います。三味線も頑張ります。」

武田にこ役の鈴木花穂さんは「キャピキャピした感じなので思い切ったぶりっ子頑張ります。」

シュウ役の渡辺菜友さんは「オーバーロードの副リーダーでカッコいい存在なので、イケメンになれるように頑張りたいと思います。」

管理官TSR208役の夏野香波さんは「自分の個性を出せるようにしっかりと管理官として務めたいと思います。」

同じく管理官TSR208役の高木友梨香さんは「今回の役は結構無表情なキャラクターになっていて、みんなを管理する役になってるので、面白い演技に笑わないように頑張りたいと思います。」とそれぞれ意気込みを語っていた。

舞台「降臨Hearts」は7月11日(水)~16日(月)まで新宿村LIVEに降臨。



スポンサーリンク

関連リンク

降臨Harts
http://aliceinproject.com/


日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする