川島海荷 ラグビーテストマッチをパブリックビューイングで観戦! 来年のワールドカップが楽しみ!

スポンサーリンク

6月23日、ラグビーテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2018」 日本代表 対 ジョージア代表戦のパブリックビューイングがイオンシネマシアタス調布で行われ、ゲストにラグビー元日本代表の斉藤祐也さん、女優の川島海荷さん、お笑い芸人のアイデンティティの2人が出席。

映画館の大きなスクリーンで、白熱の戦いを繰り広げる日本代表の試合を、川島海荷さんやアイデンティティも客席に座り、ファンと一緒に声援を繰り広げた。

試合展開が進む中、ラグビー初心者の川島海荷さんが質問する場面も有り、斉藤祐也さんの解説を熱心に聞き入っていた。

アイデンティティと言えば、田島直弥さんが声優・野沢雅子さんのモノマネを行っており、この日も、時折、話し出すと、まるでドラゴンボールの孫悟空が喋ってるようになり、盛り上がっていた。

後半には日本代表側のトライが決まるシーンが幾度となく訪れ、トライが決まった瞬間には会場内のファンも川島海荷さんやアイデンティティも大興奮。

結果は28-0で日本代表の圧勝。

川島海荷さんは「観ていてハラハラする部分も有りつつ、日本は相手を0点で抑えている所がすごいなと思いました。守りの部分も隙を見せずにやっていて、ジョージアもスクラムとか強いと言われていると思うんですけど、そこじゃない部分で日本は戦って行ったのかなと思って、これはワールドカップ盛り上がりそうですね。」とニッコリ。

田島直弥さんは「前半観れなかったトライが後半たくさん観れたので、トライがあると盛り上がりますね。」、見浦彰彦さんは「0点で抑えて素晴らしいです。」と感無量。

川島海荷さんは「来年、楽しみですね。良い形でワールドカップを迎えられて、日本で試合が観られるのは応援もたくさん行かなきゃなと思うし、もっともっと日本のチームが強くなって行ってくれたら嬉しいなと思います。」と話していた。

尚、ラグビーワールドカップ2019は来年2019年9月20日から日本で開催される。