松村香織・須田亜香里・古畑奈和がSKE48ガチ勢サポーターとしてスポーツまくら投げにガチ参戦

スポンサーリンク

5月17日、「ガチ勢の日」記念日制定記者発表会が都内で行われ、アイドルグループ SKE48の松村香織、須田亜香里、古畑奈和の3人がSKE48ガチ勢サポーターに就任した。

ヤングコスメブランド「ギャツビー」が、趣味やスポーツ・学業など様々なことにガチ(本気)で取り組むヤング世代へのエールとして、5月20日を5×20=100で100%全力で好きなものに熱中して人生を楽しむ日として「ガチ勢の日」の記念日申請を行い制定された。

そして、ガチ勢を応援するガチ勢応援サポーターに松村香織、須田亜香里、古畑奈和の3人を起用。

3人が様々なガチ勢の“リアル”を紹介する「ガチ勢応援動画」に出演し、7月31日(火)までの期間中、ギャツビーのYouTubeチャンネルやTwitterの公式アカウントに様々な動画が公開される。

なぜこの3人なのか?

松村香織さんは昨年、握手会でのニオイケアについて自身のTwitterで問題提起し、1人のファンのつぶやきにもガチで対応する姿が話題となった。

須田亜香里さんは18歳までクラシックバレエを習っていた経験をもつ“バレエガチ勢”。

古畑奈和さんは学生時代にはじめたサックスを特技としており、イベントやライブ等でも披露する“サックスガチ勢”。

と、ガチで行っていることが話題となったことで、今回、ガチ勢応援サポーターに選ばれたようだ。

この日、松村香織さんが大将としてガチでスポーツまくら投げを行い、白熱のバトルを行いました。

汗でニオイが気になるところだが、「ギャツビー スポットデオドラント ロールオン 無香料」「ギャツビー スポットデオドラント ロールオン アクアティックシトラス」「ギャツビー スポットデオドラント ロールオン スマートシャボン」を使うとニオイケア対策は万全。

松村香織さんは「思った以上に自分自身夢中になってしまって精一杯やりきったので本当にとても楽しかったです。スポーツまくら投げの競技が有るとは知らなかったので、もっといろんな方に知ってもらいたいなと思いました。」とコメント。

ガチ勢サポーターに就任したことについて、須田亜香里さんは「最近の若者は・・・。みたいなことを言われたりする機会って年々増えてきたんですけど、やっぱり若い世代も一生懸命ガチになって取り組めることがあるんだよと改めて伝えるきっかけになって欲しいし、私たちもガチで取り組める世代なんだよというのを、どんどん伝えて行きたいなと思えるきっかけになりました。」と話していた。

2017年の選抜総選挙では14位にランキング入りした古畑奈和さんは、2018年の選抜総選挙について「今年は名古屋開催で、地元での開催なので、ここでランクを落とすわけには行かないなと思っていて、今年は神7を目指しているので、みんなと一緒に頑張っていけたらなと思っています。」と意気込みを語っていた。

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップをフォローする