山田孝之&長澤まさみW主演映画『50回目のファーストキス』の完成披露試写会にキャスト陣が勢ぞろい! サプライズで平井堅も登場!

スポンサーリンク

4月30日、山田孝之&長澤まさみW主演映画『50回目のファーストキス』の完成披露試写会がイイノホールで行われ、山田孝之、長澤まさみ、勝矢、太賀、山崎紘菜、佐藤二朗、そして福田雄一監督が登壇。さらにサプライズゲストとして主題歌を担当する歌手の平井堅が登壇した。

本作はハワイ・オアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネーター・大輔(山田孝之)との一生に一度の恋を描いた大人のラブストーリー。

山田孝之さんは「18年ぐらい俳優をやっていて、やっとご褒美が来たなと思いました。ずっと仕事をして来て、大変なこともいろいろあって、そんな中で福田組で、ハワイで、長澤まさみさんとチューいっぱいで・・・。」と語ると、実は全部冗談であることを語り、改めて「昔、よくラブストーリーをやっていたんですけど、そこから、しばらく他のことをいろいろやっていて、そろそろラブストーリーがやりたいなと思っていたら、この話が来たんですよ。もう断る理由が無い」とキャスト陣に突っ込まれながらも語っていた。

長澤まさみさんは「やっと福田監督と一緒にお仕事が出来ると思って嬉しかったです。山田さんとは久しぶりの共演で、これは楽しそうだなという気持ちでした。ハワイロケもとても嬉しくて、ハワイに行ってからずっと浮かれちゃいました。」と、ハワイロケが相当楽しかった様子。

舞台挨拶では、別仕事の為、駆けつけられなかったムロツヨシさんからビデオレターでコメントが寄せられ、場内は大爆笑。

そんな終始笑いに包まれる中、サプライズゲストとして、主題歌を担当した平井堅さんが登場。

平井堅さんが登場することはキャスト陣にも知らされていなかったそうで、平井堅さんは「脚本を読ませて頂いて、映画も観て書きました。ストーリーが美しいので主題歌を書く時に本当に悩みました。」と吐露。

福田雄一監督は「エンドロールで流れる平井さんの歌聞いてるだけで泣けます。」と絶賛。

最後に長澤まさみさんは「笑って泣いて感動するラブストーリーが出来ました。世代問わず楽しんでもらえる作品になったと思います。自信を持って2回・3回と観てもらいたいなと思う映画になりました。」

山田孝之さんは「気楽に構えずに観てもらえれば純粋に楽しんでもらえると思います。可愛いキャラクターに感情移入出来て、一緒に切なくなったり出来るんじゃないかと思います。まっすぐ観てもらえればと思います。」とアピールしていた。

映画『50回目のファーストキス』は6月1日(金)全国ロードショー!

©2018 『50回目のファーストキス』製作委員会©2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

©2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

関連リンク

映画『50回目のファーストキス』公式サイト
http://www.50kiss.jp/

タイトルとURLをコピーしました