吉田羊、人気占い師・ゲッターズ飯田に次々と暴かれ“どうしてそんなに私のことが分かるの?”

スポンサーリンク

4月26日、鈴木おさむ完全オリジナル長編映画監督デビュー作『ラブ×ドック』の大人女性限定試写会が都内で行われ、主演の吉田羊をはじめ共演の大久保佳代子と人気占い師のゲッターズ飯田が舞台挨拶に登壇した。

人気パティシエでありながら節目節目で恋愛に走ってしまい仕事や信用を無くして来た剛田飛鳥役を演じる吉田羊さんが演じ、親友でもある人気グルメブロガーでシングルマザーでもある細谷千種役を大久保佳代子さんが演じる。

親友と同じ人を好きになった経験について質問されると、大久保佳代子さんは「若かりし頃は有ったり無かったりしたようなことが無きにしも非ずですけど・・・。自分のことを山口智子さんとさして変わらないんじゃないかと思う時期があって、自信が有るから言っちゃうんですよね。年々気づいて、そうすると流石に憶病になります。」と笑わせながらも女子トーク全開。

途中、人気占い師・ゲッターズ飯田が登場し、吉田羊さんと大久保佳代子の恋愛運を占ってもらうことになるも、吉田羊さんは「私、4年前に深夜番組で結婚・恋愛運を占って頂いて、その時には(結婚は)出来ますと診断をして頂いて、尚且つその運命の相手には出会ってるはずですと言われて、あれから4年何の音沙汰も無いのですが、(恋愛運は)変わってますか?」と質問。

するとゲッターズ飯田は「芸能人として売れる運気で結婚運を使っちゃう人が多いんですよ。34歳で運命が変わって、39歳から流れが激変して、今年の後半から、2018年の年末、2019年・2020年に結婚する運気がもう1回有ります。」と明かされ、「年はすごく離れた方がいい」「上かめちゃくちゃ下」とアドバイスされ、吉田羊さんは「状況はあまり変わってないですね。仕事運で使っちゃってるんですね。」とコメント。

さらにゲッターズ飯田は「去年の末ぐらいから、いろんな物を離脱して楽になりたいなと出てるので、モノを整理すると、一気に前に進むので」と占うと、吉田羊さんは「すごいゲッターズさん、どうしてそんなに私のことが分かるの?」と不思議がっていた。

果たして、2018年の年末、2019年・2020年に吉田羊さんは年上かめちゃくちゃ年下と結婚に至るのか・・・。

尚、吉田羊さんが映画単独初主演した『ラブ×ドック』は5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

©2018 『ラブ×ドック』製作委員会

関連リンク

映画「ラブ×ドック」公式サイト
http://lovedoc.asmik-ace.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました