堀田真由 コクーンシティのCM出演はデビュー時からの夢

4月21日、埼玉県さいたま市にあるエリア最大級の商業施設「コクーンシティ」にて開業3周年および新イメージキャラクター就任を記念し、「~コクーンシティ3周年誕生祭~堀田真由トークショー」が行われた。

新イメージキャラクターとなった女優の堀田真由さんは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの妹役・藤岡りんを演じ一躍脚光を浴び、今年の7月6日には映画「虹色デイズ」、2019年2月公開予定の映画「あの日のオルガン」への出演が決まっている、注目の若手女優。

コクーンシティの新イメージキャラクターに選ばれたことについて、堀田真由さんは「ずっとコクーンシティさんのCMは見ていたんですけど、いつも個性的な衣装で、1代目の方、2代目の方が出ていらっしゃったので、私もそんなCMに出たいなとずっと言い続けていたんですよ。なのでその夢が叶いました。今までのCMは(コクーンシティの)市長という形だったんです。それが今回はお客様と同じ目線の、お客様の役柄になって、また新鮮な新しいCMになっているんじゃないかなと思います。」とコメント。

この日は、CMで着用した衣装と同じ衣装で登場し、堀田真由さんは「真っ白・・・。ソワソワします。」とハニカミながらくるっと回って見せていた。

今回のCMのキャラクターについて聞かれると「ごはんを食べに来るにしても、映画を観るにしても、いつもコクーンシティが生活の中心にある女の子で、CMの中である言葉を叫んでいるんですけど、人目も気にせずにポッと出てしまうような女の子で、すごく可愛らしいキャラクターだなと思います。」と話していた。

また、堀田真由さんは4月2日に二十歳になったばかり、「でも何も変わってないです。まだ実感が無くて、(大人になるには)これからなのかなという楽しみが有ります。」と語っていた。

堀田真由さんは「夕方頃になって来ると放課後に学生の方が学校帰りに来たり、カップルの方が来たり、たくさんの方が利用しているので、是非デートでもコクーンシティに遊びに来て頂きたいなと思います。」と話していた。

トークショー終了後には報道陣の囲み取材に応じ、改めてコクーンシティの新イメージキャラクターに選ばれたことについて「デビューした当時から、どういうCMに出たいか聞かれた時に、コクーンシティのCMに出たいですと言い続けて4年目で、やっと叶ってめちゃくちゃ嬉しかったです。」とニッコリ。

コクーンシティの印象について「本当に家族と一緒に来ても楽しめますし、映画館(MOVIXさいたま)に行ったですけど、すごく広くて、席も柔らかくて気持ち良かったので友達と一緒に映画を観に来たいなと思います。映画好きなので・・・。」と語っていた。

また、「わろてんか」で共演した葵わかなさんとは同級生だそうで「プライベートでも仲良くさせて頂いていてお酒を一緒に飲みに行こうって約束していて、まだわかなちゃんは二十歳になってなくて、わかなちゃんが二十歳になる6月30日まで待ってます!」と明かしていた。

ちなみに、堀田真由さんが尊敬する女優は「同じアミューズの富田靖子さんで、お芝居で悩んでた時にすごく相談にのって下さって、“女優さんてこんな感じなんだ”と間近で見させて頂いたので、尊敬してます。」と話していた。

最後に「本当にコクーンシティは、友達だったり、家族だったり、恋人だったり、大切にする人と本当に楽しめる場所だなと思うので、たくさんの方に、まだコクーンシティを知らない方にも広めて行けたらなと思います。」と語っていた。

堀田真由 堀田真由 堀田真由 堀田真由 堀田真由 堀田真由 堀田真由

関連リンク

コクーンシティ
https://www.cocooncity.jp/

タイトルとURLをコピーしました