葉山奨之&武田玲奈 恋チャ卒業式で生あごクイ

スポンサーリンク

3月26日、ワイモバイルが制作した総視聴回数1000万回超えの新感覚リアルライフシンクロ型ドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』の撮影を振り返る「恋チャ卒業式」が3331 Arts chiyoda 体育館で行われ、メインキャストの葉山奨之さん、武田玲奈さん、根岸拓哉さん、ねおさん、怪盗ピンキーさんが登場した。

このリアルライフシンクロ型ドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』は平日の放課後毎日16時よりワイモバイル公式YouTubeチャンネルで配信され、登場人物のSNSや現実での行動を通じて、ドラマ外でも24時間ストーリーが進行する新感覚ドラマ。

この日は卒業式を舞台とした公開生ドラマがファンの前で上演。その後、撮影の裏話のトークが繰り広げられた。

葉山奨之さんは「何かすごく新しいというか、今までやったことが無いジャンルだったので、すごく面白く出来たかなと思います。1話がすごく短いのでどう明日に繋げるのか、監督といろいろとディスカッションして作れたのかなとすごく思いますし、僕らだけの力じゃないので本当にスタッフさんとキャストが一丸となって作りました。」

武田玲奈さんは「緊張というより最初、ワクワクが大きかったです。告白のシーンは緊張しました。(劇中では)お人よしで優し過ぎちゃう所があって、断り切れない部分があるかなと思って、逆らう感じになっちゃったのかなと思います。」

根岸拓哉さんは「初めての経験になったし、皆さんと一体感が生まれたかなと思います。楽屋でもみんな5人一緒にいて、すごくずっと喋っていました。」

ねおさんは「(出演の)お話を頂いてから撮影が始まるまで全然期間が無くて、ものすごく緊張していたんですけど、スタッフさんもキャストの皆さんも1個1個教えてくださって楽しく撮影できました。」

怪盗ピンキーさんは「現場の雰囲気とか全部が初めてだったので、すごく刺激になりました。」とコメント。

ドラマではあごクイが話題になり、武田玲奈さんは「このシーンは結構集中していました。距離は近くなるのでその場はドキドキしました。」と語ると、根岸拓哉さんは「あごクイが台本に書かれてあるんです。ハードルが高くて、やってます感を出さないように頑張ろうと思いました。不自然にならないように、こなれて無い感じも出さないと行けないし、複雑でした。」と語ると、そのあごクイのシーンを、再現することになり、葉山奨之さんと武田玲奈さんが生再現する場面も!

葉山奨之さんは「本当に恥ずかしいですね。人前でやることでは無いです。」と語ると、武田玲奈さんは「暑いですね」とファンの前であごクイされるのは大照れ。

葉山奨之さんは「恋チャは終わってしまうと思うんですけど、僕らは続編みたいなものをしたいなと思ってます。是非よろしくお願いします。」と語っていた。

リアルライフシンクロ型ドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』はワイモバイル公式YouTubeチャンネルにて配信中!

関連リンク

リアルライフシンクロ型ドラマ「恋のはじまりは放課後のチャイムから(#恋チャ)公式サイト
https://www.ymobile.jp/sp/koicha/

ワイモバイル公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ymobile

タイトルとURLをコピーしました