モーニング娘。’18 譜久村聖とアンジュルム 和田彩花・竹内朱莉・佐々木莉佳子が『音のVR』を体験し大はしゃぎ!

3月31日、パシフィコ横浜で開催された『遊ぶ。暮らす。育てる・SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018』の音のVRが体験できるタブレットを展示している auブースに、モーニング娘。'18の譜久村聖、アンジュルムの和田彩花・竹内朱莉・佐々木莉佳子が訪れ実際に体験した。

この“音のVR”は360度の映像と音に対し、視聴者の見たい・聴きたい部分に自由自在にズームできる、音と映像が体感的に合致したインタラクティブ視聴技術。カクテルパーティー効果(騒音の中で、会話をする相手の声だけを判別できるような脳のはたらき)をアプリの上で実現した世界初の技術。

音のVRを実際に体験してみて、アンジュルムの竹内朱莉さんは「めっちゃ面白かったぁ!」とニッコリ。

アンジュルムの佐々木莉佳子さんは「普段、アンジュルムの楽屋ってわちゃわちゃしてるんですけど、それがすごく鮮明に聞こえる感じです。」と語ると、和田彩花さんは「まさに楽屋の雰囲気が動画に収まっていて、私たちいろんな所で、みんなで会話をごちゃごちゃにやっているので、みんなが同時に喋るんですよ。近づけるとこの人こういうこと話してるんだと思いきや、後ろでずっと歌ってたり、すごく楽しかったです。」と音のVRのアプリでズームすると、そのズームした人の声がよく聴こえる楽しさを語っていた。

また、モーニング娘。'18の譜久村聖さんは「モーニング娘。はI WISHを歌いながらお手紙を読むというのをやっているんですけど、(完成したものを聞いて)一つの作品が出来上がったことにすごく感動しました。」と感想を話していた。

“音のVR”の技術を使ってやってみたいことを質問されると、譜久村聖さんは「椅子取りゲームがしたいです。モーニング娘。って椅子取りゲームが本気になるんです。押し合いとかいろんな戦いが行われてるので、それを真ん中で是非撮って欲しいです。」と話していた。

ちなみに、「音のVR」の題字はアンジュルムの竹内朱莉さんが書いたそうだ。

この音のVRは『遊ぶ。暮らす。育てる・SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018』のauブースで体験コーナーが設置されていたが、今後、4月7日~4月22日まではKDDI直営店(新宿・大阪・札幌・福岡・仙台)。4月27日~5月11日まではHMV&BOOKS(渋谷、博多)、HMV(阪急西宮ガーデンズ、札幌ステラプレイス、栄)にも設置されるそうだ。

関連リンク

au 音のVR
https://time-space.kddi.com/otonovr-hp20th/

タイトルとURLをコピーしました