Loading...

加山雄三ニュースセレクション

アーティスト

バーチャル若大将からBABYMETALに歌の送りもの。「ギミチョコ!!」挑戦!そして今夜、NHK総合テレビ「所さん大変ですよ」制作の裏側を放送。

2020年8月に小脳出血を起こし、緊急搬送され一命は取り留めたが、言葉がうまく話せなくなるなどの後遺症が残り、芸能活動の一時中止を余儀なくされた。 2021年4月には懸命のリハビリにより歌手活動を再開できるまでの復活を遂げたが、病と闘う中で、最新のAI技術を使い話す声や歌声、映像によって自らをバーチャルヒューマン“バーチャル若大将”として後世に...
アーティスト

待ってました若大将! 加山雄三 約2年ぶりの有観客ステージに復帰。

加山(84歳)はコロナパンデミックのため、2020年2月全国ツアー名古屋公演でのコンサートを最後にライブ活動の中止。 その後、8月には誤嚥からの小脳出血を発症し救急搬送。一命は取り留めたが、言葉がうまく話せなくなるなどの後遺症が残り、芸能活動の一時中止を余儀なくされた。沢山のファンや関係者の心配する中、懸命なリハビリを経て、ついに待望の自身が企...
アーティスト

加山雄三 デジタル音声を使用し茅ヶ崎市を活性化させるプロジェクト「茅ヶ崎に愛をこめて」第2弾開始に合わせて、本人が茅ヶ崎駅を訪問

加山雄三の出身地、神奈川県茅ケ崎市で今年4月に開始された「茅ヶ崎に愛をこめて」プロジェクトの第2弾が9月28日よりスタートした。 このプロジェクトは、加山雄三の声を忠実に再現したデジタル音声を作成し、市内商業施設や市役所、私立病院等の館内放送でアナウンスすることで、地域活性化を図るというもの。 「新型コロナウィルスの影響で苦しむ地元茅ケ崎...
アーティスト

加山雄三がバーチャルヒューマン化、YouTubeチャンネル「バーチャル若大将」第3弾発表! BEGINの名曲「恋しくて」をカバー!!

2020年8月に小脳出血を起こし、救急搬送された加山。 一命を取り留めたが、言葉がうまく話せなくなるなどの後遺症が残り、芸能活動の一時中止を余儀なくされた。 2021年4月には懸命のリハビリにより歌手活動を再開できるまでの復活を遂げたが、病と闘う中で、最新のAI技術を使い話す声や歌声、映像によって自らをバーチャルヒューマン“バーチャル若大将”とし...
アーティスト

本日84歳の誕生日の加山雄三 新曲「紅いバラの花」の配信シングルリリース合わせてMVも公開

自宅の倉庫で発見された60年代に収録したと思われるオープンリールを再生したところまさに‘60年代の加山の声の未発表曲の数々が確認された。 その音源の中から制作された「紅いバラの花」が本日84歳の誕生日に自身初のデジタルシングルとして配信される。
アーティスト

加山雄三、半世紀の時を超えて発見された1960年代の奇跡の新曲をリリース。

コロナ禍での自粛生活と2020年9月に誤嚥による咳き込みから発症した小脳内出血により、日々の活動が余儀なくされた加山雄三であるが、リハビリとトレーニングの中、自宅の倉庫を整理したところ1960年代に収録した数十本に及ぶオープンリールが状態も良く見つかった。
アーティスト

「加山雄三の新世界」逗子での生配信ライブにももクロ、スチャダラパー、RHYMESTER、コムアイ、PUNPEEら集結!

7月5日神奈川県・逗子マリーナ内の特別会場にて、STREAMING LIVE『「加山雄三の新世界」~海だ!ライブだ!トークだ!大ロケーション逗子マリーナより生配信!~』が開催された。
タイトルとURLをコピーしました