梶裕貴ニュースセレクション

シアター

倉科カナ、梶裕貴&雨宮天の生アフレコに大興奮! 倉科演じる“最高神”役の美しい絶対的存在感、“魔神”役の麒麟・川島明の低音ボイスに、梶&雨宮が大絶賛!

4月19日、『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』の公開アフレコイベントが都内で行われ、主人公メリオダス役・梶裕貴、ヒロイン・エリザベス役・雨宮天、そしてゲスト声優として作品を盛り上げるヒロイン・エリザベスの母であり、女神族を総べる“最高神”役・倉科カナ、メリオダスの弟・ゼルドリスに仕える魔神役として麒麟の川島明が登壇した。
タイトルとURLをコピーしました