ONE☆DRAFTデビュー10周年全国ツアーのFINAL公演を、感謝を込めて第二の故郷・大阪で開催!来年の全国TOURもサプライズ発表!

スポンサーリンク

2007年3月21日に1stシングル『フルサト』でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからメジャー・デビューを飾り、2013年に徳間ジャパンコミュニケーションズへと移籍をして、今年でデビュー10周年のアニバーサリー・イヤーを迎えたONE☆DRAFT(通称:ワンドラ)。この10年間で彼らが世に放ってきた作品はシングル13枚、アルバム8枚、ミニアルバム1枚、ベストアルバム1枚、ライブDVD1枚にも及ぶ。帝京高校野球部出身の同級生3人組、LANCE(Vo)・RYO(Vo)・DJ MAKKI(DJ)は、高校の野球部時代と変わらず一球入魂の全力投球で聴く者の胸を震わせる楽曲を描き上げては全力でパフォーマンスを披露し、10年間を全力疾走で駆け抜けてきた。その姿勢に、いつの日か彼らには“ガチうたキング”という愛称が付くようになった。そんなONE☆DRAFTがデビュー以来、何度も足を運び、その度に大きな声援で迎え入れてくれた大阪で、デビュー10周年を締めくくる全国TOUR「DREMING TOUR vol.4」のFINAL公演を心斎橋BIG CATで開催した。

クリスマスイヴの夜に全国各地から集まった大勢のファンが待つ中、SEが鳴り止むと同時にMAKKIがセレクトした1曲目は彼らの代表曲でもあり、2009年にプロ野球中継のイメージソングに抜擢された「情熱」(6thシングル)。曲と共にステージに姿を見せたLANCE&RYOだが…。LANCEが一言「もっとちょうだい!もっともっともっとちょうだい!!」と歓声をリクエスト。再びステージ袖に引き返してSEからのやり直しが始まる。今度はそれに応えるように先程の数倍もの大歓声が沸き起こり再びステージに戻ってきた2人は「情熱」「湾怒羅不斗~不屈の特攻隊長~」「男魂」「まだ止まれない」とガチアゲ曲を初回から連投し、いきなり会場の盛り上がり沸点を軽々と突破していく。ライブ中盤では新旧織り交ぜながら、リリースしたばかりの最新アルバム『ENDRUN』から、ダンサーを迎えたセットで新曲「オトノセカイ」を披露してくれた。そして、ここで遂にこの「DREMING TOUR vol.4」のお楽しみタイムがスタートする。このタイトル・ツアーは10年間で4回目の開催となるが、“各メンバーが新しいことに挑戦し、ステージ上で披露する”がお約束となっている。過去にはメンバーの楽器弾き語りなど趣向を凝らした出し物を行ってきたが、今回はメンバーによる“世界に通用する…?マジック披露”。ツアー初日から徐々にレベルアップを図ってきたというマジックは“驚き”と“歓声”、時々“失笑”が会場に溢れた。続いて、ONE☆DRAFTのレゲエチューン「さいごのたまや」「Sunshine」で音楽の心地良いさを会場に充満させ、10年の月日を懐かしむように「桜咲く頃 feat.JUJU」を熱唱し、終盤には再度アゲ曲「ノッテケ!」「傾奇炎」「止まレンぜ★」を一気に3曲投下して会場を盛り上がりは最高潮を迎えた時、一転してステージの照明が落とされステージ上は暫しの沈黙が流れる。そして披露されたのは本編ラストの「better days」だった。一瞬にして会場の雰囲気を変えるパンチある失恋バラードに、会場には啜り泣くファンを散見したほどだ。

アンコールの大合唱が沸き起こると、MAKKIはサンタのコスプレ、LANCEはスーツ姿で本人は意識していないらしいが、サッカーの本田圭祐選手にそっくりなコスプレに仕上がっていた。RYOだけはツアーTシャツ姿でコスプレなしもなぜか微笑ましい。「昇陽」「Oh My Little Girl」「ワンダフルデイズ」「奇跡の軌跡」と、アンコールでも熱い感謝のMCと代表曲を含めた新旧の楽曲を織り交ぜながら披露し、最後に新曲の「Believe」を再びダンサーをステージに呼んで披露して10周年ラストを締めた。はずであったのだが…。アンコールも終わり、ステージ上でファンと共に記念撮影を終えた後、「もう1曲最後にやりますか」とRYOの一言で、彼らのデビュー曲「フルサト」をサプライズ披露して10周年を締めくくった。LANCEの「デビューして1年目から今日まで、大阪にはたくさん来させてもらいました。今こうしてワンドラとしてメンバー変更もなく、名前を変える事もなく、こうしてやれているのも大阪の皆さん含めた全国のファンの皆さんのおかげです。僕らは大阪に特別な思いがあるんです。最初は縁もゆかりも無かったですけど、今は縁とゆかりしかないんです。本当に感謝しています。ありがとうございます。」という言葉が表すように、10年間の感謝の想いをメンバー全員が全力で表現した熱いライブだった。そして、ONE☆DRAFTはステージ上で早くも11周年目となる2018年の3月末から、全国7都市7公演で開催する新たな全国ツアーも発表した。また、ライブDVD作品や新曲のリリースなども来年に計画しているという。デビュー11周年目も今年以上に熱く全力で突っ走ることを宣言したので、彼らの動きに注目して行こう。

~セットリスト~
M1. 情熱
M2. 湾怒羅不斗~不屈の特攻隊長~
M3. 男魂
M4. まだ止まれない
M5. スタートライン
M6. 追う炎下
M7. オトノセカイ(※新曲)
M8. さいごのたまや
M9. Sunshine(※新曲)
M10. HERO(※新曲)
M11. 桜咲く頃feat.JUJU
M12. ノッテケ!
M13. 傾奇炎
M14. 止まレンぜ★
M15. better days(※新曲)
En-1. 昇陽
En-2. Oh My Little Girl(※新曲)
En-3. ワンダフルデイズ
En-4. 奇跡の軌跡
En-5. Believe(※新曲)
En-6. フルサト

リリース情報!


■NEW 8th ALBUM「ENDRUN」
2017年12月20日リリース!!!
TKCA-74589 \2,778+税
~収録曲~
M1.「HERO」
M2.「Believe」
M3.「better days」
M4.「Sunshine」
M5.「作文用紙じゃ描けない」
M6.「Oh My Little Girl」
M7.「オトノセカイ」
M8.「君との足跡」
M9.「Treasure Hunter」
M10.「傾奇炎Ⅱ feat. KLUTCH(ET-KING)/コブラJP(FANTAGROUP)/ヤス一番?(nobodyknows+)/GooF(SOFFet)/SEAMO/YOPPY(エイジア エンジニア)」

ツアー情報

ONE☆DRAFT TOUR 2018
3月31日(土)【広島】広島Cave-Be OPEN17:30 / START18:00
4月1日(日)【福岡】福岡DRUM SON  OPEN16:30 / START17:00
4月7日(土)【愛知】名古屋アポロベイス OPEN17:30 / START18:00
4月8日(日)【東京】渋谷WWW  OPEN16:15 / START17:00
4月15日(日)【宮城】仙台space Zero  OPEN16:30 / START17:00
4月21日(土)【石川】金沢AZ  OPEN17:30 / START18:00
4月22日(日)【大阪】梅田BananaHall  OPEN16:45 / START17:30
チケット先行:◆最速FC先行 12月25日(月)20:00~1月9日(火)21:00まで
(*1/4までにFC新規入会の方→1月6日(土)0:00~1月9日(火)21:00まで)
◆メルマガ先行 1月12日(金)19:00〜1月16日(火)21:00まで
◆オフィシャル先行HP/SNS 1月20日(土)〜1月29日(月)21:00まで
◆ファイナル先行 2月5日(月)19:00〜2月15日(木)21:00まで
チケット一般発売:2月17日(土)10:00〜
チケット代:前売り\4,500 / 当日\5,000(※ドリンク代別途)
詳細はオフィシャルHPをご確認ください。

イベント情報

■フジグラン松山新春イベント「FM愛媛公開録音トーク&ライブ」
日時:1月3日(水)第一部13:00~ / 第二部17:00~
会場:フジグラン松山
備考:観覧無料

関連リンク

ONE☆DRAFT オフィシャルHP:http://onedraft.net/
徳間ジャパンコミュニケーションズ ONE☆DRAFT Information:http://www.tkma.co.jp/jpop_top/onedraft.html

タイトルとURLをコピーしました