岩永徹也 ファン1,200人が集結! 神の写真集が大人気!

『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)に檀 黎斗(だん くろと)/仮面ライダーゲンム役で出演し、人気急上昇中の俳優・岩永徹也の1st写真集「Messenger」が今月14日に発売され、その記念イベントが本日福屋書店新宿サブナード店にて行われ、1,200人のファンが駆けつけた。

同作は、自身がインスピレーションで決めた、AからZまでの頭文字のキーワードを写真で具現化し、さまざまなシチュエーションと衣装スタイル、表情で、26通りの岩永徹也を楽しむことができる写真集となっている。発売前に解禁されたアザーカットの一つ、‶土管ショット″は「唯一土管が似合う男」や「スタイリッシュ土管」などSNSで広く拡散され反響を呼び、女性ファンだけでなく男性ファンからも「写真集購入しました!」との声が多く届いている。

写真集発売記念イベント前に行われた囲み取材で、「今の自分にしかできない素晴らしいものができました。」と語る岩永。お気に入りのカット2つを聞かれると、「C」と「X」を挙げ、「C」は、今までの自分のイメージとは違った「色気があって、荒っぽいけど、美しい」カット、「X」は近未来を意識して、正体がわからないものに向かって歩いているというのをイメージしたという。撮影当日は、雪が降っており、雪が無い場所を求めて移動しながらの撮影だったそうだが、臨機応変に対応してくれるスタッフとともに順調に撮影が進んだそうだ。

俳優だけでなく、クイズ番組などでも活躍する岩永に対し、どこを目指しているのか?と問われると、「僕はそれを定めていなくて、できることは全部生きているうちに出し尽くしておきたいと思っていて、何を目指しているかを言ってしまうと面白くないかなと思っているので、今は興味があることは全部やっていこうと思っています。生きているうちに、いつかやろうと思っていることは先にやろうと思っています。」と岩永らしい言葉で語った。

また、フォトセッションがスタートすると、なんとサプライズで土管が登場。「ゾンビお願いします!」や「見下してください!」「土管から元気に出てきてください!」など通常のフォトセッションでは聞きなれない要望がカメラマンから次々に飛んできたが、快く対応。ノリノリで土管から登場してくれる岩永に記者からも笑いが起こった。

~ファンの方へのメッセージ~

ファンの皆さんとは、仮面ライダーを通して出会った方が多いと思うのですが、作品を作るにあたって、ファンの方とのやり取りがモチベーションとなってここまで来ることができました。僕のことを黎斗として見てくれている人も、前から知ってくれている人にも、みんなの心に届くものができたんじゃないかなと思っています。楽しんでもらえたら嬉しいです。

岩永は、IQ148以上を持つ集団「JAPAN MENSA」の会員で、最近ではクイズバラエティで大活躍中。その端正なルックスと知的さから‶IQ王子″呼ばれることも多くある。また自身のオフィシャルグッズやTwitterで展開されるオリジナルキャラクター‶オーロラちゃん″や、ふわふわとした素の雰囲気に、「岩永徹也くんなんだか気になる」と独特なキャラクターに引き込まれるファンが急上昇中だ。天才的な頭脳を持ちながらも、努力を惜しまず何事にも全力で取り組む様子に心を打たれるファンも多い。そんな岩永徹也が今、伝えたいメッセージが詰まった写真集「Messenger」で、さらに岩永の魅力を感じてみてはいかがだろうか。

―出来上がったものをご覧になって、いかがでしょうか?
今の自分にしかできない素晴らしいものができました。

―「C」のカットがお気に入りと伺いましたが、どういったところがお気に入りですか?
今までの自分は「B」っぽいイメージで普段はこんな感じなんですが、26 個もあるので違う自分を魅せたいなと思って、とち狂っているのは黎斗で皆さん知っていると思うので、そうではなくて色気がある感じを撮りたいなと思いました。「C」は「CRAZY CARNIVAL」という自分の曲の歌詞を載せようと思っていたので、曲の雰囲気と合った「荒っぽいけど、美しい」というのを表現しようと思ったのですが、想像通りのものができました。もうひとつのお気に入りは「X」で、近未来を意識して、正体がわからないものに向かって歩いているというのをイメージにしました。

―大変だったことはございましたか?
撮影当日、雪が降っていたので、予定が変わったりもしたのですが、雪がない場所を探して移動したりしました。すごく天気が変わりやすかったのですが、「S」のように吹雪の時間もあれば、「J」みたいに青空の時間もあって…臨機応変に対応してくださるスタッフさんたちだったので、天気と相談しながら順調に撮ることができました。

―タイトルの「MESSENGER」とは?
自分を説明するのに、写真だけではもったいないかなと思いまして、言葉を入れた方が自分を説明できるのではないかなぁと思ったし、ファンの方もそれを望んでいるような気がしたので「メッセージを載せよう!」と思って、タイトルを「MESSENGER」にしました。エグゼイドで神までいってしまったので、その次(の代名詞)は「MESSENGER」かなと思います。

―土管は岩永さんの発案ですか?
そうですね。仮面ライダーエグゼイドの黎斗っぽい写真を入れたいなと思いまして、「Z」がなかなか他のアルファベットと比べてみつからなくて、やっぱり「Zombie」を使うしかない!と思って、良い場所に土管もあったので、使わせていただきました(笑)

―今日の土管フォトセッションも岩永さん発案ですか?
違います!サプライズです!びっくりしました。

―最近は、俳優をやりながらもクイズ番組で活躍していますが、どこを目指していらっしゃるんですか?
僕はそれを定めていなくて、できることは全部生きているうちに出し尽くしておきたいと思っているので、何を目指しているかを言ってしまうと面白くないかなと思っているので、今は興味があることは全部やっていこうと思っています。生きているうちにやっておけばよかったなと思うことは、いつかやろうと思っていることは先にやろうと思っています。

―今やりたいと思っていることは?
今は手相にすごく興味があります。(写真集の)「A」は「Ability」で才能という意味なんですが、才能がほしいということです!

―手相的に、自分の手相を見るとどうなんですか?
波瀾万丈なんですよ…。自分で思っていることと、皆さんから見られている姿にギャップがあるので、それを上手く利用できたらいいなと思っています。

―手相占い師になる可能性もあるんですか?
友達とかには(手相占いを)やっていますね。今は経験値を溜めています(笑)

―1st写真集ということで、100 点満点で点数をつけるとしたら何点ですか?
100 点です。遺影の代わりに本当に使おうと思っているので(笑)

―今後も写真集を出す可能性はありそうですか?
写真集は、「MESSENGER2」を出したいなと思っています。どんどん(ネタが)溜まってきちゃうので、写真集を出せたら嬉しいなと思います。

―「Z」以外に捻りだすのに苦労したアルファベットはありますか?
アルファベットの「Q」も無いんです。僕はクイズをやっているから助かりましたね(笑)それ以外の「Q」は思いつかなかったです。

岩永徹也 1st写真集「Messenger」
タイトル:「Messenger」
2018年3月14日(水)発売
撮影:大森直
定価:2,800円+税
発売:ワニブックス

岩永徹也 1st写真集「Messenger」メイキングムービー
YouTube「レプロチャンネル」にて公開中
https://youtu.be/A1Jo3AN7cus

写真集発売記念イベント
<日時> 2018年3月25日(日)
<場所> 福家書店 神戸店

■岩永徹也プロフィール
1986年10月16日生まれ。長崎県出身。186センチ、AB型。趣味=英会話、歌。特技・資格=「JAPAN MENSA」会員、認定薬剤師、カラーセラピストトレーナー、英検2級、TOEIC830点、TOEFL60点、国連英検B級、書道5段、珠算・暗算2級、数学検定2級、普通自動車運転免許、色彩検定2級、仏検4級、世界遺産検定3級。

◇岩永徹也公式HP http://www.lespros.co.jp/talent/artists/tetsuya_iwanaga
◇岩永徹也Twitter https://twitter.com/lespros_tetsuya
(URL https://twitter.com/lespros_tetsuya)
◇岩永徹也オフィシャルブログ https://ameblo.jp/tetsuya-iwanaga/

タイトルとURLをコピーしました